2回目デートで会話ネタ切れ!付き合う前の女性を楽しませる会話術5選

モテる技術 会話

 

「2回目のデートで会話のネタ切れ…」

「付き合う前の女性楽しませる会話ネタや会話術が知りたい…」

 

付き合う前のデートがネタ切れ気味で、2回目のデートともなると、何を話せばいいのかわからないという男性も多いはず。

実際、ある程度会話レベルが上がらないと、デート中に瞬時にネタを掘り起こすことは難しいところがあります。

 

会話は瞬発力が必要なので、その場で会話ネタを思いつけないと、デート中に話題に困って対応しかねてしまいますよね。

とはいえ、会話ネタはもちろん大事ですが、これからご紹介する“モテる会話術”を駆使すれば、ネタに頼りきらずに上手く女性を楽しませることが可能。

 

そこで今回は、付き合う前のデートで女性を楽しませる、モテる会話術の秘策をお届けするので、じっくり読んで参考にしてみてください。

 

2回目デートで会話ネタ切れ!付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術はこれだ!

 

2回目デートで会話ネタ切れ気味の男性に贈る、付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術をご紹介しましょう。

 

《付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術5選》

  • ネタ切れになったら過去トークを切り出す
  • 喜怒哀楽に感情の大小をつける
  • 女性が話しやすいオウム返し
  • 女性の自己語りの掘り下げ
  • 他の比較することで女性を持ち上げる

ネタ切れになったら過去トークを切り出す

2回目デートで会話ネタ切れ気味だという男性に贈る、付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術の1つ目は、ネタ切れになったら過去トークを切り出すこと。

デート中に突然話題に困ることってありますよね。

 

そんな時は、急に話題を転換して、過去トークを切り出すと吉です。

そうすれば、瞬時にその場を切り抜けられますし、女性の自己開示や本音・本心を引き出すこともできます。

 

切り出し方は至って簡単で、「突然だけど」「いきなりだけど」「そういえば」「急に聞きたくなっったんだけど」「話飛ぶけど」「ちょっと気になったんだけど」「前から気になってたんだけど」と、話題転換のシグナルを知らせる枕詞をつけるだけ。

女性の過去体験・経験を引き合いに出す内容であれば、質問内容は基本的に何でもOK。

 

過去トークを切り出せば、基本的に話題に尽きることはありません。

人は過去を美化する傾向にあるので、過去の話であれば無難さがあり、デリケートな話題を避ければ女性が嫌がることもないでしょう。

 

また、過去を深掘りすることで、その延長線上にある、現在の価値観や未来の理想像を浮き彫りにできる点で、かなり使えますよ。

喜怒哀楽に感情の大小をつける

2回目デートで会話ネタ切れしやすい男性が、付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術の2つ目は、喜怒哀楽に感情の大小をつけること。

この会話技法は恋愛に限らず色んな場面でめちゃくちゃ使えるので、ぜひ体得しておきましょう。

 

さて、恋愛対象となる女性との会話では、感情や思いを分かち合うことに本質があります。

この意味で、女性の感情や思いをプラスの方向に最大化するためには、次のように喜怒哀楽に大小をつけるだけで、爆モテしますよ。

 

  • “喜”と“楽”:小さな感情を大きな感情として表現する
  • “怒”と“哀”:大きな感情を小さな感情として表現する

 

具体例は次の通り。

 

  • “喜”:「昨日食べたラーメンが美味くてさ!なんていうか天国に登るような気分だった!」
  • “怒”:「財布を盗まれちゃって。。なんか不幸も一緒に降りたって感じ逆にスッキリしたわ!」
  • “哀”:「会社の年に一回の昇進試験に落ちちゃって…まあ来年頑張るからいいや!」
  • “楽”:「新しいランニングコース開拓して、めっちゃノリノリで走れてテンション上がった!」

 

このように、喜怒哀楽のプラス感情は増幅させて、マイナス感情は抑制して表現することで、女性が受け取り方もガラリと変わってきます。

それだけで、女性の感情を揺り動かし、あなたの感性や人柄まで好感を持たせることができるでしょう。

女性が話しやすいオウム返し

 

2回目デートで会話ネタ切れ気味の男性に贈る、付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術の3つ目は、女性が話しやすいオウム返しをすること。

オウム返しというのは、相手の話した内容を、そっくりそのまま引用してリアクションすることです。

 

その応用バージョンとして、語尾に、間と感情移入を味付けして、リアクションの重みを持たせてみましょう。

例えばこんな感じ。

 

  • 女性:「この前の休日に、友達と買い物に出かけて〇〇をセールで買ったの」
  • あなた:「お、〇〇をセールで買ったんだ〜!(間+感情移入)」
  • 女性:「昨日食べた〇〇がとても美味しかったからまた行きたい!」
  • あなた:「〇〇!?(間+感情移入)それ美味そう〜(間+感情移入)」

 

つまり、語尾に(間+感情移入)を加えて、女性が再度話し出す余裕を持たせるんですね。

もう1つは、最後に質問を加えて、(間+感情移入+質問)で、女性に話をさらに促すこともできます。

 

  • 女性:「この前の休日に、友達と買い物に出かけて〇〇をセールで買ったの」
  • あなた:「お、〇〇をセールで買ったんだ〜!(間+感情移入)てか、どんな色とかデザインのものが好きなの?」
  • 女性:「昨日食べた〇〇がとても美味しかったからまた行きたい!」
  • あなた:「〇〇!?(間+感情移入)それ美味そう〜(間+感情移入)△△ちゃんて、どんな物を普段よく食べるの?」

 

このように、質問を最後に組み込めば、女性との会話は弾みやすくなること間違いなしですよ。

女性の自己語りの掘り下げ

2回目デートで会話ネタ切れ気味の男性に贈る、付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術の4つ目は、女性の自己語りを掘り下げること。

女性が自己語りし始めたら、しっかりそれを掘り下げることが大事です。

 

というのも、女性が自分から話し始めた内容は、なんらかの心理的衝動を持っているはずだから。

その心理的な気分の高揚を吐き出しきるまで、こちらが最後まで受け止めて、それに呼応するようなリアクションをとることが大切。

 

ですから、女性の話を遮って、あなたの話にすり替えるのは言語道断ですよ。

モテない男性あるあるなので、気をつけてください。

 

女性の話を聞いて、それにリアクション取った後に、多少間を置くとよいでしょう。

間を置く事で、女性が再び自分から話し始めて、掘り下げる可能性があるからですね。

 

また、女性の話が途切れそうになったら、それを掘り下げる質問をこちらから投げかけて、女性が自分の話を掘り下げやすい状況をつくると吉。

そうやって、女性の話を1つ1つ深掘りするだけでも、女性は楽しませることができますし、あなたが理解ある男性として好印象を獲得することができますよ。

他と比較することで女性を持ち上げる

2回目デートで会話ネタ切れ気味の男性に贈る、付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術の5つ目は、他と比較することで女性を持ち上げること。

例えば、女性はホントはやりたくないけど仕事を頑張ってやっている場合に、他の対象と比較することで、女性に肯定感を与える方法があります。

 

具体例を挙げると次の通り。

 

  • 女性:「最近なんか仕事がつまんなくて…でもやるしかないんだけどね」
  • あなた:「でも、〇〇ちゃんは偉いよ!だって俺の友達で、頑張れないからって仕事すぐに辞めちゃう人結構いるからね!続けているだけですごいって!」

 

このように、女性が負の感情を会話で乗せてきた時に、イメージの付きやすい対象と比較することで、腑に落ちる形で承認欲求を満たしてあげると、あなたの好意を積み上げることができますね。

 

  最短最速でモテたい男に贈るコラム↓  

【まるで媚薬!?】出会って0.2秒で女性をドキドキさせる禁断の●●とは?

 

 

突然ですが、あなたは

 

女性は男性よりも【嗅覚】が43%も優れている

 

という事実をご存知ですか??

 

※ロバート・レント教授(リオデジャネイロ連邦大学生物医科学研究所)らの研究による。彼らの研究グループは、18名男女の死後の脳を解剖した結果、匂いの情報処理をになう脳の領域「嗅球」の細胞数は、女性の方が43%も多いことを明らかにした。

 

 

しかも女性というのは、男性の発する『匂い』を嗅ぐことで、生存能力に長けた強いオスを探す生き物。

 

要は、女性は嗅覚というレーダーで、強いオスの匂いを敏感にかぎ分けているワケ。

 

 

もう1つ、絶対に知っておかなればならない事実があります。

 

その事実とは、強いオスは、匂いシグナル『オスフェロモン』でメスを強力に惹きつけているということ。

 

 

そもそも、匂いというのは、わずか0.2秒で脳をダイレクトに刺激します。

 

 

そして実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが『匂い』なんですよね↓

 

 

だから!

 

●ターゲットの女性に、あなたのオスフェロモンをクンクン嗅がせる

 

↓↓↓

 

●自然とあなたに惹かれて、恋愛感情に発展しやすくなる

 

という訳なんですね。

 

 

なので、出会ってすぐに女性の本能をグイッとわし掴みにするには、

 

【モテる男の匂い = いい匂い × オスフェロモン】

 

を身にまとうべき。

 

 

そう、狙った女性を出会った瞬間に『いい男♡』と感じさせるには、モテる男の匂いが鍵となるんです。

 

 

では一体どうすれば、モテる男の匂いを発せられるのか・・・?

 

じつは、93%の女性が「いい匂い!」と感動し、さらにはオスフェロモンまでガツンと増幅してくれる凄いアイテムがあるんですよね。

 

そのアイテムを使えば、初対面の女性に好印象を与えること間違いなし。

 

しかも自分の匂いに自信がつくと、堂々と女性にアプローチできる嬉しいメリットも付いてきます!

 

 

いうなれば、恋愛を加速(ブースト)するギアを、1段階も2段階も引き上げてくれるイメージ。

 

そしてその、モテる男の匂いを発する強力なアイテムというのが、『男のブースター香水』です↓

 

 

これは、いわゆる「フェロモン香水」のなかの1つ。

 

中でも『男のブースター香水』は、オスフェロモンについて20年間!も研究した集大成のもの。

 

しかも美容の専門家100名中、なんと93名もの女性がいい匂い!と回答した香りなんですよ。

 

じっさい嗅いでみると、ムスク系のほんのり香る感じでイイ!!

 

 

これに加え、オスフェロモンを増幅する画期的な効果が期待できるわけですから、モテたい男性にぴったりな香水な訳ですよ。(いい匂い × オスフェロモン=モテる男の匂い)

 

 

男のブースター香水』は塗るタイプの練り香水

 

使い方はいたって簡単で、フタを開けて、手首の内側→首筋→耳の後ろ側の順番にチョチョッと塗るだけ。

 

 

このフェロモン香水の匂いのおかげで、女性にパッと好印象をもたせられるし、自信のある行動までとれるので、使う価値は十分にあると思いませんか?

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

 

 

なお、この香水は公式サイトから定期購入しないと、最大10500円も損するので注意してください。

 

ただ、1個あたりの値段は、だいたい婚活パーティー1回分ほどと、安くはないですね。

 

 

とはいえ、コレ1個をカバンに常備して毎日こまめに使えば、いの不安は一切なくなります。

 

しかも、いい匂いで好印象を与えられれば、理想の彼女をGETするのに一役買ってくれるはず!

 

 

私も車に1個、カバンに1個、自宅に1個の合計3個常備して、女性とデートする会う前にチャチャッと塗って出陣してますよ。

 

 

↑パッケージは洒落てるし、かさばらなくてイイ!

 

 

『男のブースター香水』はしれっと使ってる男性も増えてるようなので、あなたも公式サイトから一度確認してみてくださいね。

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

まとめ

 

 

2回目デートで会話ネタ切れ気味の男性に贈る、付き合う前の女性を楽しませるモテる会話術として、以下の5つのテクニックをご紹介。

 

  • ネタ切れになったら過去トークを切り出す
  • 喜怒哀楽に感情の大小をつける
  • 女性が話しやすいオウム返し
  • 女性の自己語りの掘り下げ
  • 他の比較することで女性を持ち上げる

 

↓ モテる会話術の超推奨教材は
こちらをクリック!

ページの先頭へ