好きな人に話しかけられない!女性と話せないから辛い男の話すきっかけの作り方!

モテる技術 会話

 

「好きな人に話しかけられない…」

「好きな人と話せないから辛い…」

 

気になる女性に話しかけることができず話せないために、辛いと感じている男性も少なからずいることでしょう。

特に、職場の飲み会や大勢の前で、チャンスはあるのに好きな人と話せないため、もどかしくなることも。

 

こういった場合に、会話のきっかけを作ることができなければ、好きな女性の気持ちを振り向かせることはできませんよね。

では、どうすれば自分から話しかけられない好きな女性と、上手く話すきっかけを作ることができるのでしょうか?

 

そこで今回は、好きな人に話せないために辛い思いをしている男性の恋愛心理と、好きな人に話すきっかけの作り方について完全伝授するので、熟読して参考にしてみてください。

 

好きな人に話しかけられない男性の恋愛心理とは?

 

好きな人に自分から話しかけられない男性の恋愛心理を、まずは理解しておきましょう。

好きな人を目の前にすると、足踏みをして話しかけようにも話しかけられなくなるのは、誰しも起こるものです。

 

実際、好きな人に自分から話しかけられないのはなぜかというと、“好きな人に話しかける自分に意識が向きすぎている”からなんですよね。

好きな人に話しかけられない、好きな人と話せないという男性の多くが、次のような心理状況に陥っているはず。

 

どうしても緊張する、どう思われるか心配だ、どう話しかけようか不安だ、話しかけるのに勇気がいるな、話しかけて無視されたらどうしよう、話しかけたいけど自信がない

 

これら全て自分に矛先が向かっているの、わかりますか?

そう、自意識が過剰なために、本来女性に意識を向くべきところが、自分ばかりに意識が向いているために、話しかけることができない訳です。

 

ですから、話しかけるテクニック云々を語る前に、こうした自分に向けられた負の恋愛心理を拭い去ることが必要。

このためには、次の2つの策を講じるべき。

 

《好きな人に話しかけられない男の克服方法》

  • アプローチ可能な女性のストックを増やす
  • 話すきっかけ作りをフロー化する

 

アプローチできる女性の数に限りがあると、目の前の気になる女性にどうしても執着しがち。

そうすると、好きな人に自分から話しかけることに失敗するリスクを恐れてしまい、話しかけることができません。

 

一方、もしアプローチ可能な女性で溢れていたら、どうでしょうか。

1人の女性に固執することもないはずで、好きな人に話しかけて仮に失敗しても、大きな痛手にはならないはず。

 

そうなると、フラットな状態で、女性に意識を向けることができ、そのおかげで女性を心地よく感じさせて、警戒心を与えずに済みます。

ですから、付き合う前は常に複数女性にアプローチできる状態を作っておくことが、好きな人と話せない弱いマインドから脱却する手立てにつながるんですね。

 

こうなると、出会える女性の量も質も高まるので、絶対的に自信と余裕が出てきますよ。

これに加えて、気になる女性に話しかけるきっかけ作りを、フロー化しておくのがおすすめ。

 

つまり、その都度考えなくて済むように、あらかじめ用意しておくということです。

これについては、以降で詳しくご紹介します。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

気になる女性と話せないから辛い男に贈る話すきっかけの作り方!

 

好きな人に話しかけられないために、気になる女性と話せないから辛いという男性が、上手に話すきっかけを作るには、どうすればよいのでしょうか。

その前に、好きな人に自分から話しかける方法として、絶対にやってはいけないアプローチをお話すると、次の通り。

 

《好きな人に自分から話しかける際のNG行為》

  • 女性と温度感が合ってない
  • 好意が見え透いている

 

まず、温度感が合っておらず、女性に不自然さを感じさせる話しかけ方は、女性に警戒心を感じさせる温床です。

例えば、初対面で話したこともない女性にいきなり「最寄り駅はどちらですか?」と聞くのはダメ。

 

当然、最寄り駅を知られると、女性にストーカー行為をされるリスクを感じさせるからですね。

女性との関係性の打ち解け具合いに応じた、適切な話しかけ方をしないと、女性に嫌悪感や警戒心を与えて、再起不能に陥る羽目に。

 

次に、好意が見え透いている話しかけ方も、百害あって一利なしです。

女性からしてみれば、好意をむき出しの男性は、恐怖と不安を感じさせる対象でしかありません。

 

片思い中の女性で好意を獲得できてない段階では、あなたに何らメリットを感じてないので、「脈なしの片思い女性を振り向かせる方法!逆転エピソードも一挙公開!」でも指摘したように、男を出してアプローチするのも厳禁。

この際も、気になる女性との温度感を考えて、できるだけ自然で必然性のある話しかけ方がベスト。

 

なお、好きな人に自分から話しかけられる上で大切な、話しかけるマインドや話すきっかけの作り方については、下の記事で徹底的にお届けしているので、じっくり読んでみてください。

 

話しかけるマインド:好きな人と話したいけど話せない!好きな人に話しかける方法と話す話題を伝授!

話すきっかけの作り方:会社の気になる女性と話せない!同じ職場の好きな人と話す機会を作る方法!

 

Information

 

✔︎93%の女性を恋に落とす
“最強のモテる秘密兵器”はこれだ!

 

 

93%の女性が、出会ってわずか0.2秒で“本能的に”あなたを好きになるなら・・・

 

もっとも簡単で、効率的ですよね。

 

 

 

93%の女性を恋に落とす“最強のモテる秘密兵器”となるのが、ズバリ「オスフェロモン」なんですよね。

 

というのも、どんな女性も「オスフェロモン」の強い男=いい男と感じるように、DNAに刷り込まれているためです。

 

 

 

そしてそのオスフェロモンの正体というのがアンドロスタジエノン

 

アンドロスタジエノンとは、おもに男性の『汗』に含まれる匂いです。

 

 

 

ですから、アンドロスタジエノンは女性の恋愛本能を刺激する超強力な匂いとなるのです!

 

 

言ってみれば、女性のメス本能をむき出しにする禁断の匂いが「アンドロスタジエン」なんですね。

 

それでは、一体どうすればアンドロスタジエノンの匂いを女性に嗅がせられるのか・・・

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

それは『フェロモン香水』を使えばいいんです!

 

フェロモン香水を付けるだけで、女性はあなたに群がってくるかも。笑

 

 

 

そんな驚くべき“媚薬効果”のある匂いを放つのが、『男のブースター香水』です。

 

この香水は、性フェロモンについて20年間も研究した集大成と言えるもの。

 

 

 

『男のブースター香水』を使えば、あなたが発するアンドロスタジエノンの匂いを増幅する効果が期待できますよ。

 

そもそも“匂い”は、わずか0.2秒で脳波を直接刺激します。

 

 

実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが“匂い”なんです↓

 

 

ですから、オスフェロモンの匂いを身にまとうだけで、女性は「もっとそばにいたい」と無意識にあなたの虜に。

 

この『男のブースター香水』は、93%の女性が魅力的な匂いだと回答しており、まさに男の色気を引き出すNo.1の香水なんですよね。

 

 

 

この『男のブースター香水』は、塗るタイプの練り香水でこんな感じのヤツ↓

 

 

ブースター香水は、女性が「男性に使ってほしい」という声が圧倒的に多く、ムスク系のほんのり香る匂いで女性ウケ抜群です。

 

 

なお、モテたい男性専用のブースター香水は、公式サイトで定期コースを選ばないと1600円も損してしまうので注意してください。

 

定期コースと言っても解約・休止はいつでも無料でOKなので、お試し感覚で『男のブースター香水1個コース』からサクッと始めてみてください。

 

 

なお、『男のブースター香水』はメディアへの露出が増えて人気急上昇中なので、公式サイト限定の1600円引きキャンペーンは明日にも終了してしまうかも。

 

ですから、狙った女性を高確率で落としたい男性は、今すぐ『男のブースター香水』をGETしてくださいね↓

 

→【※1600円引き】93%の女性を魅了する『男のブースター香水』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

好きな人に話しかけられないから辛い男性に多い恋愛心理として、“好きな人に話しかける自分に意識が向きすぎている”ことがあげられる。

好きな人に話せない弱いマインドから脱却するには、付き合う前は常に複数女性にアプローチできる状態を作って余裕を持つべき。

 

好きな人に自分から話しかける上で、女性と温度感が合ってなかったり、好意が見え透いているアプローチは厳禁。

そうではなく、気になる女性との温度感を考えて、できるだけ自然で必然性のある話しかけ方がベスト。

 

↓ 超強力なモテる秘密兵器は
こちらをクリック!

ページの先頭へ