長女の恋愛傾向と落とし方・アプローチ法とは…?

気になる女性が長女だけど、どうすれば長女を恋に落とすことができるのか、気になる男性も多いはず。

 

長女は、長年兄弟の世話をしてきているため、周りから頼られやすく真面目な反面、人に甘えることが苦手な特徴があります。

それとは対照的に、次女は人に甘えるのが上手です。

 

他にも、長女と次女の特徴は様々ありますが、こうした長女と次女の恋愛傾向の違いを知ることは、長女の落とし方・アプローチ法を知る手立てとなるでしょう。

したがって、今回は、長女・次女それぞれの恋愛傾向と、それを踏まえて長女の落とし方・アプローチ法について徹底解剖するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

長女の恋愛傾向

 

長女の恋愛傾向は、次の通り。

 

《長女の恋愛傾向》

  • 甘えられず、尽くすタイプ
  • 性格がさっぱりして、恋愛対象にされにくい
  • 恋愛に対して奥手
  • 自分よりも頼り甲斐のある男性を好む
  • 年下や長男以外にモテる

甘えられず、尽くすタイプ

長女の恋愛傾向の1つ目は、甘えられず、尽くすタイプであること。

長女は、下の兄弟がいる手前、自分のことは自分でやるという精神が育っているため、人に甘えるという考え方がそもそもありません。

 

さらに、小さい頃から下の兄弟の面倒を見てきた経験から、誰かの世話をすることに長けています。

そのため、長女は、人に尽くすことを苦に思わない部分があるんですね。

 

ですから、長女は、恋愛になると好きな男性のために世話をしてあげるような、尽くすタイプが多いでしょう。

恋愛対象にされにくい

長女の恋愛傾向の2つ目は、恋愛対象にされにくいこと。

この理由は、次の2点です。

 

  • 男性に主導権を握らすことができない
  • 世話を焼き過ぎてしまう

 

長女は、いわゆる姉御肌タイプで、男性に主導権を上手く握らすことが下手。

そのため、長女は恋愛において、男性が守ってあげたいという父性本能を刺激して「守ってあげたい」という気持ちにさせづらいんですよね。

 

さらに、長女は面倒見がよいので、男性に対して世話を焼いてあげる反面、男性にとっては都合のいい女になりやすく、恋愛対象ではなく遊び相手になりやすいと言えます。

恋愛に対して奥手

長女の恋愛傾向の3つ目は、恋愛に対して奥手であること。

長女は、兄弟の長として振る舞う必要があるためか、保守的な性格の持ち主が多いもの。

 

そのため、長女は人見知りもしやすく、恋愛に積極的な方ではありません。

したがって、初見の男性と打ち解けるにも時間がかかる傾向に。

 

また、長女は自分からアプローチをかけるのも苦手。

ですから、強引に自分にアプローチをかけてくれる男性に弱いことも特徴として挙げられます。

自分よりも頼り甲斐のある男性を好む

長女の恋愛傾向の4つ目は、自分よりも頼り甲斐のある男性を求めること。

長女は、自分がしっかりしているため、自分よりも頼れる男性に魅力を感じやすいもの。

 

そのため、長女は、自分よりも人生経験が豊富な年上の男性に惹かれやすいとも言えます。

また、長女は人に甘えられない分、優しく包み込んでくれるような包容力のある男性を求めることも多いでしょう。

年下男性や次男にモテる

長女の恋愛傾向の5つ目は、年下男性や次男にモテること。

長女は、面倒見が良く、気配り上手なことから、年下男性や次男にモテる傾向にあります。

 

年下男性や次男は長女の女性といると、その気遣い上手で世話を焼いてくれることから、どうしても居心地が良くなり、好きになる傾向に。

とりわけ次男は、もともと甘え好きなので、甘えやすい長女の女性を好きになりやすいのは当然のことでしょう。

次女の恋愛傾向

 

次女の恋愛傾向は、次の通り。

 

《次女の恋愛傾向》

  • お姫様気質
  • 寂しがり屋で甘え上手
  • 好きになったら自分からアプローチする
  • 束縛されるのを嫌がる自由人

お姫様気質

次女の恋愛傾向の1つ目は、お姫様気質であること。

次女は、しっかり者のお姉さんや、親や周りの人から甘やかされる事を受け入れて育ってきています。

 

このため、次女は、愛情をたっぷり受けて、自分の思うようにならない事はあまりなく育ってきているので、お姫様気質です

したがって、次女は、恋愛でも、好きな男性から愛情をたっぷりもらわないと満足しない傾向にあります。

 

また、次女は、独占欲が強く嫉妬深い一面もあるので、好きな男性から一番に愛されないと気が済まないでしょう。

甘え上手で甘え好き

次女の恋愛傾向の2つ目は、甘え上手で甘え好きなこと。

女が甘え上手なのは、長女が親から叱られて我慢を強いられている様子を見て育つので、親にかまってもらう方法を要領よくつかんでいるから。

 

また、次女ということもあり、長女よりも甘えるのが許されてきた環境で育っていると言えるでしょう。

そのためか、大きくなってからも次女は人に甘え上手ですし、甘え好きなんですね。

 

したがって、次女の恋愛傾向として、男性に甘え好きなことが挙げられるのは、間違いありません。

好きになったら自分からアプローチする

次女の恋愛傾向の3つ目は、好きになったら自分からアプローチすること。

次女は自由奔放で、恋愛に積極的なタイプが多い傾向があります。

 

さらに、長女に比べてわがままが許されやすい環境で育っているため、本能的に行動する性質があるので、好きになったら突っ走りやすい性格です。

そのため、好きな男性を前にすると、自らアプローチを仕掛けることも多々。

束縛されるのを嫌がる自由人

次女の恋愛傾向の4つ目は、束縛されることを嫌がる自由人であること。

長女は、一番上ということで、プレッシャーの中育てられているのに対して、次女は、比較的自由な環境で育つため、性格ものびのびしています。

 

そのためか、次女の性格は自由奔放になりやすく、束縛されることを嫌います。

ですから、次女は好きな男性であっても、自分の思い通りにさせてもらえないと、フラストレーションが溜まって我慢できなくなってしまうでしょう。

長女の落とし方・アプローチ方法

 

ここからは、長女の落とし方・アプローチ方法について、迫っていきます。

 

《長女の落とし方・アプローチ方法》

  • じわじわと進展させる
  • ストレートに愛情表現する
  • 信頼関係をしっかり築く
  • 甘えさせる

じわじわと進展させる

長女の落とし方・アプローチ方法の1つ目は、じわじわと進展させること。

長女は、恋愛に慎重なところがあり、恋愛に熱しやすい方ではありません。

 

そのため、あなたと長女との間に、恋愛感情の温度差が生じると、違和感を感じてしまい、心が逃げてしまいかねません。

ですから、長女を恋に落とすには、彼女のペースに合わせてじわじわと距離を近づけるようにしましょう。

ストレートに愛情表現する

長女の落とし方・アプローチ方法の2つ目は、ストレートに愛情表現すること。

長女は恋愛について奥手で、自分からアプローチできない分、好意のある男性からアプローチされると非常に喜びます。

 

したがって、長女にはストレートに愛情表現をしてあげて、彼女らの心を動かして恋に落とすのが最善策です。

信頼関係をしっかり築く

長女の落とし方・アプローチ方法の3つ目は、信頼関係をしっかり築くこと。

長女は、遊び目的の男性に対する警戒心が比較的強いと言えます。

 

というのも、長女は、次女よりも親から厳しく育てられている場合が多く、下に兄弟もいるので、きちんとしていなくてはいけないと思ってしまうから。

ですから、長女は、恋愛対象として誠実な男性を求める傾向が強いと言えます。

 

そのため、長女を落とすためには、信頼関係をしっかり築くことが重要です。

甘えさせる

長女の落とし方・アプローチ方法の4つ目は、甘えさせること。

長女は、甘え下手である分、本心では男性に甘えたいと思っているんですよね。

 

ですから、あなたは上手に長女を甘えさすことができれば、恋愛関係を強烈に意識させることができます。

他の男性は、長女に甘えようする分、長女の甘えたい願望を引き出せるあなたの優位性は、確実に高まること間違いありません。

まとめ

 

長女と次女の恋愛傾向の違いと、長女の落とし方・アプローチ方法について徹底解剖。

 

  • 長女の恋愛傾向:「甘えられず、尽くすタイプ」「性格がさっぱりして、恋愛対象にされにくい」「性格がさっぱりして、恋愛対象にされにくい」「恋愛に対して奥手」「自分よりも頼り甲斐のある男性を好む」「年下や長男以外にモテる」
  • 次女の恋愛傾向:「お姫様気質」「寂しがり屋で甘え上手」「好きになったら自分からアプローチする」「好きになったら自分からアプローチする」「束縛されるのを嫌がる自由人」

 

こうした、長女か次女の違いは、あくまで恋愛傾向として考えるべきで、最終的には個々の女性の性格を見極めた上で、最適な言動を行うようにしてください。

 

  • 長女の落とし方・アプローチ方法:「じわじわと進展させる」「ストレートに愛情表現する」「信頼関係をしっかり築く」「甘えさせる」