【逆告白】女性から告白させる方法!好き避けする女性を告白に誘導するには?

モテる技術 告白 女性の落とし方

 

「女性から逆告白させる方法とは!?」

好き避けする女性を告白に誘導したいと思っている男性もいるかもしれません。

 

正直なところ、逆告白はかなり高度な恋愛テクニックなので、恋愛初心者にはあまりおすすめはしていません。

逆に言えば、逆告白できるようになれば、女性心理をコントロールする能力が相当に高いと言えます。

 

好き避けする女性であれば、あなたに好意があることは間違いありません。

ですから、あとはいかにして女性の方から“居ても立ってもいられずに告白してしまう…”という状況を作り出せるかが、逆告白するための極意の一端です。

 

まだあなたに好意がない状態の女性ならば、「好きな人に自分を好きにさせる方法!女を惚れさせる残酷な恋愛テクニック完全版」でご紹介している好きにさせる方法で、女性を惚れさせる努力をしましょう。

また、告白とは勝負事ではなく、女性の好意を確信を得た上で、交際化に同意をもらうための確認作業であり、通過儀礼です。

 

ですから、告白するまでどれくらい準備してきたかで、告白の成否が決まります。

逆告白も同じように、女性を告白させる心理状況に持っていく準備作業が大切。

 

今回は、好き避けする女性を告白に誘導して逆告白させる方法について順序立ててお話をするので、ぜひ参考にして逆告白に挑戦してみてください。

 

【女性から逆告白させる方法】好き避けする女性を告白に誘導する手順を完全解説!

 

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導する手順は、次の2ステップに分けられます。

 

《女性から逆告白させる方法の手順》

  1. 準備フェーズ:男性として評価を積み上げて、女性に異性関係を強く意識させる
  2. 実行フェーズ:女性に安心感という隙を与えないコミュニケーションをとり、逆告白へと誘導する

 

何のことかよくわからないと思うので、上記の2ステップを具体的にお話をしていきましょう。

準備フェーズ:女性に異性関係を強く意識させる

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導する手順の1つ目は、女性に異性関係を強く意識させること。

このフェーズの第一段階は、狙った女性になたが男性として魅力的で、なおかつ付き合うに値する特別な男性だと意識させることです。

 

普通に考えてみれば分かると思うのですが、そもそもあなたに好意がなければ、女性に逆告白なんかできませんからね。

そのため、当たり前ですが、男性としての評価を積み上げることが大切。

 

その次の段階として、あなたが好意を持っていることを、女性に強く意識させることが必要になってきます。

この理由は、女性の「告白」についての概念を知れば、よくわかるでしょう。

 

《女性の「告白」についての概念》

  • 告白は、基本的に男性がするもの(受け身)
  • 逆告白をする場合は、必ず勝算を考える

 

女性は、告白は男性がするものであり、自分が告白される側だという認識を持ち合わせています。

すなわち、女性は絶対的に告白に受け身なんですね。

 

また、逆告白をする場合は、必ず勝算を考えています。

なぜなら、女性の方から告白をして断れてしまった時に、自分の価値が下がるから。

 

女性は、コミュニティー内での評価を気にする本能がありますから、告白で振られてしまって自分の存在価値が下がり、居場所がなくなることを恐れているのです。

こうしたことから、女性は告白について受け身であり消極的ですから、いかにして逆告白に能動化させるかが、女性から逆告白を成功させる鍵を握っています。

 

そのために欠かせないのが、女性に“逆告白の勝算を与える”こと。

つまり、あなたの交際したい気持ちを狙った女性に感じとらせることで、その女性に逆告白に勝算アリと信じさせ、安心して告白できる状態に仕向けるという訳です。

 

ですから、女性から逆告白させる方法を実行するには、あなたの交際したい気持ち(交際可能性)をサインとして送ることが必要ですよね。

そのために、デートやLINE・電話中などのやりとりの最中に、交際可能性を女性に感じさせるキーワードを散りばめるのです。

 

でなければ、女性に交際可能性を感じさせて、安心して逆告白できる状態に誘導できませんからね。

 

《交際可能性を女性に感じさせるキーワード》

  • 一緒にいると元気になる:「〇〇ちゃんといると、なんだか元気になるよ」
  • 一緒にいると癒される:「〇〇ちゃんといると、なんか癒されるな」
  • 一緒にいるとリラックスできる:「〇〇ちゃんといると、リラックスできるんだよね」
  • 一緒にいると疲れがとれる:「〇〇ちゃんといると、疲れがとれる感じがする」
  • 一緒にいると楽しい:「〇〇ちゃんといると、本当に楽しいな」
  • とても可愛い・タイプ:「〇〇ちゃんは、俺好みですごいタイプなんだよね」
  • かなり話が合う:「〇〇ちゃんとはかなり話が合うよな」

 

上記の交際可能性を感じさせるキーワードを女性が聞くと、次のような反応が得られます。

 

  • あなたが自分に好意があると感じる
  • 遊び感覚で自分と付き合っていないと感じ、警戒心が除去される

 

繰り返しになりますが、女性に好意を感じさせる大前提として、あなたの魅力を刷り込んで“気になる男性”の仲間入りをすることが大切。

また、女性に逆告白させる方法を実行する上で、交際のお願いをしては決していけません。

 

ですから、当然のことながら、「〇〇ちゃんが好きだから付き合ってほしい」と言うのは絶対禁句ですよ。

実行フェーズ:逆告白へと誘導する

 

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導する手順の2つ目は、いよいよ女性に逆告白を誘導する段階に入ります。

先に最重要な事をお伝えすると、“いかに女性の気持ちと、2人の関係性を安定化させないかがキモです。

 

どういうことかと言えば、女性を逆告白へと誘導するには、女性の気持ちと2人の関係性の不安定さを原動力に、安定させるための手段として逆告白の選択をとらせることが鍵。

単なる交際に限らず、女性が結婚を男性にせがむ(あるいは逆プロポーズする)心理も、同じように安定志向を求める女性の気持ちの結果なんですね。

 

ですから、女性に逆告白を踏み切らせるためには、女性の気持ちを意図的に不安定にする必要があります。

そこで効果的なのが、女性との会っている時と会っていない時とで、コミュニケーションの量と質のバランスをわざと崩し、主導権をこちらが握っていくこと。

 

《異性を安定化させないためにコミュニケーションバランスに違いをつくる》

  • 女性と会っている時:楽しさと充実感のあるコミュニケーションをとる
  • 女性と会っていない時:簡素で淡白な会話や連絡しか行わず、コミュニケーション量を減らす

 

このように、会っている時と会っていない時とで、コミュニケーション量に違いをつけると、女性心理は安定しません。

つまり、狙った女性から逆告白させる方法を実行するために、女性に不安感と期待感を与えて、異性関係を不安定にすることで、逆告白へと誘導させるのです。

女性が逆告白しないというポリシーがある場合

女性が逆告白をしないというポリシーを持っている場合も。

このケースでは、女性が過去に辛い恋愛経験をしていたりして、自分から告白をしないと決め込んでいます。

 

こうしたケースが当てはまる女性は、年齢が高かったり、多くの男性から言い寄られる経験を持つ貞操観念の高い場合です。

このケースの対策としては、ご紹介した逆告白の2ステップを最大限実行し、それでも逆告白させられなかった場合に、女性の気持ちを後押しするという形で告白するとよいでしょう。

 

この場合は、女性には主導権を握らせない形で、好意を積み上げて告白に成功する確信があるタイミングで、告白を実行することが大切ですよ。

 

  最短最速でモテたい男に贈るコラム↓  

【まるで媚薬!?】出会って0.2秒で女性をドキドキさせる禁断の●●とは?

 

 

突然ですが、あなたは

 

女性は男性よりも【嗅覚】が43%も優れている

 

という事実をご存知ですか??

 

※ロバート・レント教授(リオデジャネイロ連邦大学生物医科学研究所)らの研究による。彼らの研究グループは、18名男女の死後の脳を解剖した結果、匂いの情報処理をになう脳の領域「嗅球」の細胞数は、女性の方が43%も多いことを明らかにした。

 

 

しかも女性というのは、男性の発する『匂い』を嗅ぐことで、生存能力に長けた強いオスを探す生き物。

 

要は、女性は嗅覚というレーダーで、強いオスの匂いを敏感にかぎ分けているワケ。

 

 

もう1つ、絶対に知っておかなればならない事実があります。

 

その事実とは、強いオスは、匂いシグナル『オスフェロモン』でメスを強力に惹きつけているということ。

 

 

そもそも、匂いというのは、わずか0.2秒で脳をダイレクトに刺激します。

 

 

そして実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが『匂い』なんですよね↓

 

 

だから!

 

●ターゲットの女性に、あなたのオスフェロモンをクンクン嗅がせる

 

↓↓↓

 

●自然とあなたに惹かれて、恋愛感情に発展しやすくなる

 

という訳なんですね。

 

 

なので、出会ってすぐに女性の本能をグイッとわし掴みにするには、

 

【モテる男の匂い = いい匂い × オスフェロモン】

 

を身にまとうべき。

 

 

そう、狙った女性を出会った瞬間に『いい男♡』と感じさせるには、モテる男の匂いが鍵となるんです。

 

 

では一体どうすれば、モテる男の匂いを発せられるのか・・・?

 

じつは、93%の女性が「いい匂い!」と感動し、さらにはオスフェロモンまでガツンと増幅してくれる凄いアイテムがあるんですよね。

 

そのアイテムを使えば、初対面の女性に好印象を与えること間違いなし。

 

しかも自分の匂いに自信がつくと、堂々と女性にアプローチできる嬉しいメリットも付いてきます!

 

 

いうなれば、恋愛を加速(ブースト)するギアを、1段階も2段階も引き上げてくれるイメージ。

 

そしてその、モテる男の匂いを発する強力なアイテムというのが、『男のブースター香水』です↓

 

 

これは、いわゆる「フェロモン香水」のなかの1つ。

 

中でも『男のブースター香水』は、オスフェロモンについて20年間!も研究した集大成のもの。

 

しかも美容の専門家100名中、なんと93名もの女性がいい匂い!と回答した香りなんですよ。

 

じっさい嗅いでみると、ムスク系のほんのり香る感じでイイ!!

 

 

これに加え、オスフェロモンを増幅する画期的な効果が期待できるわけですから、モテたい男性にぴったりな香水な訳ですよ。(いい匂い × オスフェロモン=モテる男の匂い)

 

 

男のブースター香水』は塗るタイプの練り香水

 

使い方はいたって簡単で、フタを開けて、手首の内側→首筋→耳の後ろ側の順番にチョチョッと塗るだけ。

 

 

このフェロモン香水の匂いのおかげで、女性にパッと好印象をもたせられるし、自信のある行動までとれるので、使う価値は十分にあると思いませんか?

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

 

 

なお、この香水は公式サイトから定期購入しないと、最大10500円も損するので注意してください。

 

ただ、1個あたりの値段は、だいたい婚活パーティー1回分ほどと、安くはないですね。

 

 

とはいえ、コレ1個をカバンに常備して毎日こまめに使えば、いの不安は一切なくなります。

 

しかも、いい匂いで好印象を与えられれば、理想の彼女をGETするのに一役買ってくれるはず!

 

 

私も車に1個、カバンに1個、自宅に1個の合計3個常備して、女性とデートする会う前にチャチャッと塗って出陣してますよ。

 

 

↑パッケージは洒落てるし、かさばらなくてイイ!

 

 

『男のブースター香水』はしれっと使ってる男性も増えてるようなので、あなたも公式サイトから一度確認してみてくださいね。

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

まとめ

 

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導するには、次の2つの手順を踏むべき。

 

  1. 男性として評価を積み上げて、女性に異性関係を強く意識させる
  2. 女性に安心感という隙を与えないコミュニケーションをとり、逆告白へと誘導する

 

狙った女性から逆告白させる方法の核心は、女性に不安感と期待感を与えて、異性関係を不安定にすることで、逆告白へと誘導させること。

なお、女性が逆告白をしないというポリシーを持っている場合は、女性の気持ちを後押しするという形での告白するとよい。

 

↓ モテる会話術の超推奨教材は
こちらをクリック!

ページの先頭へ