【逆告白】女性から告白させる方法!好き避けする女性を告白に誘導するには?

モテる技術 告白 女性の落とし方

 

「女性から逆告白させる方法とは!?」

好き避けする女性を告白に誘導したいと思っている男性もいるかもしれません。

 

正直なところ、逆告白はかなり高度な恋愛テクニックなので、恋愛初心者にはあまりおすすめはしていません。

逆に言えば、逆告白できるようになれば、女性心理をコントロールする能力が相当に高いと言えます。

 

好き避けする女性であれば、あなたに好意があることは間違いありません。

ですから、あとはいかにして女性の方から“居ても立ってもいられずに告白してしまう…”という状況を作り出せるかが、逆告白するための極意の一端です。

 

まだあなたに好意がない状態の女性ならば、「好きな人に自分を好きにさせる方法!女を惚れさせる残酷な恋愛テクニック完全版」でご紹介している好きにさせる方法で、女性を惚れさせる努力をしましょう。

また、告白とは勝負事ではなく、女性の好意を確信を得た上で、交際化に同意をもらうための確認作業であり、通過儀礼です。

 

ですから、告白するまでどれくらい準備してきたかで、告白の成否が決まります。

逆告白も同じように、女性を告白させる心理状況に持っていく準備作業が大切。

 

今回は、好き避けする女性を告白に誘導して逆告白させる方法について順序立ててお話をするので、ぜひ参考にして逆告白に挑戦してみてください。

 

【女性から逆告白させる方法】好き避けする女性を告白に誘導する手順を完全解説!

 

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導する手順は、次の2ステップに分けられます。

 

《女性から逆告白させる方法の手順》

  1. 準備フェーズ:男性として評価を積み上げて、女性に異性関係を強く意識させる
  2. 実行フェーズ:女性に安心感という隙を与えないコミュニケーションをとり、逆告白へと誘導する

 

何のことかよくわからないと思うので、上記の2ステップを具体的にお話をしていきましょう。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

準備フェーズ:女性に異性関係を強く意識させる

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導する手順の1つ目は、女性に異性関係を強く意識させること。

このフェーズの第一段階は、狙った女性になたが男性として魅力的で、なおかつ付き合うに値する特別な男性だと意識させることです。

 

普通に考えてみれば分かると思うのですが、そもそもあなたに好意がなければ、女性に逆告白なんかできませんからね。

そのため、当たり前ですが、男性としての評価を積み上げることが大切。

 

その次の段階として、あなたが好意を持っていることを、女性に強く意識させることが必要になってきます。

この理由は、女性の「告白」についての概念を知れば、よくわかるでしょう。

 

《女性の「告白」についての概念》

  • 告白は、基本的に男性がするもの(受け身)
  • 逆告白をする場合は、必ず勝算を考える

 

女性は、告白は男性がするものであり、自分が告白される側だという認識を持ち合わせています。

すなわち、女性は絶対的に告白に受け身なんですね。

 

また、逆告白をする場合は、必ず勝算を考えています。

なぜなら、女性の方から告白をして断れてしまった時に、自分の価値が下がるから。

 

女性は、コミュニティー内での評価を気にする本能がありますから、告白で振られてしまって自分の存在価値が下がり、居場所がなくなることを恐れているのです。

こうしたことから、女性は告白について受け身であり消極的ですから、いかにして逆告白に能動化させるかが、女性から逆告白を成功させる鍵を握っています。

 

そのために欠かせないのが、女性に“逆告白の勝算を与える”こと。

つまり、あなたの交際したい気持ちを狙った女性に感じとらせることで、その女性に逆告白に勝算アリと信じさせ、安心して告白できる状態に仕向けるという訳です。

 

ですから、女性から逆告白させる方法を実行するには、あなたの交際したい気持ち(交際可能性)をサインとして送ることが必要ですよね。

そのために、デートやLINE・電話中などのやりとりの最中に、交際可能性を女性に感じさせるキーワードを散りばめるのです。

 

でなければ、女性に交際可能性を感じさせて、安心して逆告白できる状態に誘導できませんからね。

 

《交際可能性を女性に感じさせるキーワード》

  • 一緒にいると元気になる:「〇〇ちゃんといると、なんだか元気になるよ」
  • 一緒にいると癒される:「〇〇ちゃんといると、なんか癒されるな」
  • 一緒にいるとリラックスできる:「〇〇ちゃんといると、リラックスできるんだよね」
  • 一緒にいると疲れがとれる:「〇〇ちゃんといると、疲れがとれる感じがする」
  • 一緒にいると楽しい:「〇〇ちゃんといると、本当に楽しいな」
  • とても可愛い・タイプ:「〇〇ちゃんは、俺好みですごいタイプなんだよね」
  • かなり話が合う:「〇〇ちゃんとはかなり話が合うよな」

 

上記の交際可能性を感じさせるキーワードを女性が聞くと、次のような反応が得られます。

 

  • あなたが自分に好意があると感じる
  • 遊び感覚で自分と付き合っていないと感じ、警戒心が除去される

 

繰り返しになりますが、女性に好意を感じさせる大前提として、あなたの魅力を刷り込んで“気になる男性”の仲間入りをすることが大切。

また、女性に逆告白させる方法を実行する上で、交際のお願いをしては決していけません。

 

ですから、当然のことながら、「〇〇ちゃんが好きだから付き合ってほしい」と言うのは絶対禁句ですよ。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

実行フェーズ:逆告白へと誘導する

 

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導する手順の2つ目は、いよいよ女性に逆告白を誘導する段階に入ります。

先に最重要な事をお伝えすると、“いかに女性の気持ちと、2人の関係性を安定化させないかがキモです。

 

どういうことかと言えば、女性を逆告白へと誘導するには、女性の気持ちと2人の関係性の不安定さを原動力に、安定させるための手段として逆告白の選択をとらせることが鍵。

単なる交際に限らず、女性が結婚を男性にせがむ(あるいは逆プロポーズする)心理も、同じように安定志向を求める女性の気持ちの結果なんですね。

 

ですから、女性に逆告白を踏み切らせるためには、女性の気持ちを意図的に不安定にする必要があります。

そこで効果的なのが、女性との会っている時と会っていない時とで、コミュニケーションの量と質のバランスをわざと崩し、主導権をこちらが握っていくこと。

 

《異性を安定化させないためにコミュニケーションバランスに違いをつくる》

  • 女性と会っている時:楽しさと充実感のあるコミュニケーションをとる
  • 女性と会っていない時:簡素で淡白な会話や連絡しか行わず、コミュニケーション量を減らす

 

このように、会っている時と会っていない時とで、コミュニケーション量に違いをつけると、女性心理は安定しません。

つまり、狙った女性から逆告白させる方法を実行するために、女性に不安感と期待感を与えて、異性関係を不安定にすることで、逆告白へと誘導させるのです。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

女性が逆告白しないというポリシーがある場合

女性が逆告白をしないというポリシーを持っている場合も。

このケースでは、女性が過去に辛い恋愛経験をしていたりして、自分から告白をしないと決め込んでいます。

 

こうしたケースが当てはまる女性は、年齢が高かったり、多くの男性から言い寄られる経験を持つ貞操観念の高い場合です。

このケースの対策としては、ご紹介した逆告白の2ステップを最大限実行し、それでも逆告白させられなかった場合に、女性の気持ちを後押しするという形で告白するとよいでしょう。

 

この場合は、女性には主導権を握らせない形で、好意を積み上げて告白に成功する確信があるタイミングで、告白を実行することが大切ですよ。

 

Information

 

✔︎93%の女性を恋に落とす
“最強のモテる秘密兵器”はこれだ!

 

 

93%の女性が、出会ってわずか0.2秒で“本能的に”あなたを好きになるなら・・・

 

もっとも簡単で、効率的ですよね。

 

 

 

93%の女性を恋に落とす“最強のモテる秘密兵器”となるのが、ズバリ「オスフェロモン」なんですよね。

 

というのも、どんな女性も「オスフェロモン」の強い男=いい男と感じるように、DNAに刷り込まれているためです。

 

 

 

そしてそのオスフェロモンの正体というのがアンドロスタジエノン

 

アンドロスタジエノンとは、おもに男性の『汗』に含まれる匂いです。

 

 

 

ですから、アンドロスタジエノンは女性の恋愛本能を刺激する超強力な匂いとなるのです!

 

 

言ってみれば、女性のメス本能をむき出しにする禁断の匂いが「アンドロスタジエン」なんですね。

 

それでは、一体どうすればアンドロスタジエノンの匂いを女性に嗅がせられるのか・・・

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

それは『フェロモン香水』を使えばいいんです!

 

フェロモン香水を付けるだけで、女性はあなたに群がってくるかも。笑

 

 

 

そんな驚くべき“媚薬効果”のある匂いを放つのが、『男のブースター香水』です。

 

この香水は、性フェロモンについて20年間も研究した集大成と言えるもの。

 

 

 

『男のブースター香水』を使えば、あなたが発するアンドロスタジエノンの匂いを増幅する効果が期待できますよ。

 

そもそも“匂い”は、わずか0.2秒で脳波を直接刺激します。

 

 

実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが“匂い”なんです↓

 

 

ですから、オスフェロモンの匂いを身にまとうだけで、女性は「もっとそばにいたい」と無意識にあなたの虜に。

 

この『男のブースター香水』は、93%の女性が魅力的な匂いだと回答しており、まさに男の色気を引き出すNo.1の香水なんですよね。

 

 

 

この『男のブースター香水』は、塗るタイプの練り香水でこんな感じのヤツ↓

 

 

ブースター香水は、女性が「男性に使ってほしい」という声が圧倒的に多く、ムスク系のほんのり香る匂いで女性ウケ抜群です。

 

 

なお、モテたい男性専用のブースター香水は、公式サイトで定期コースを選ばないと1600円も損してしまうので注意してください。

 

定期コースと言っても解約・休止はいつでも無料でOKなので、お試し感覚で『男のブースター香水1個コース』からサクッと始めてみてください。

 

 

なお、『男のブースター香水』はメディアへの露出が増えて人気急上昇中なので、公式サイト限定の1600円引きキャンペーンは明日にも終了してしまうかも。

 

ですから、狙った女性を高確率で落としたい男性は、今すぐ『男のブースター香水』をGETしてくださいね↓

 

→【※1600円引き】93%の女性を魅了する『男のブースター香水』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

女性から逆告白させる方法として、好き避けする女性を告白に誘導するには、次の2つの手順を踏むべき。

 

  1. 男性として評価を積み上げて、女性に異性関係を強く意識させる
  2. 女性に安心感という隙を与えないコミュニケーションをとり、逆告白へと誘導する

 

狙った女性から逆告白させる方法の核心は、女性に不安感と期待感を与えて、異性関係を不安定にすることで、逆告白へと誘導させること。

なお、女性が逆告白をしないというポリシーを持っている場合は、女性の気持ちを後押しするという形での告白するとよい。

 

↓ 超強力なモテる秘密兵器は
こちらをクリック!

ページの先頭へ