デート・食事の誘い方!LINEやメールで男からストレートに誘う【例文付き】

LINE デート モテる技術

 

「成功するデート・食事の誘い方を知りたい…」

「LINEやメールでデート・食事に誘いたいけど、ストレートに誘ってしまっていいものか…」

 

狙ったいい女性をデートや食事に誘いたいけれど、LINEやメールでどのように連絡すべきか、思い悩んでいる男性も多いはず。

男性の中には、ストレートに誘えばいいものだと思って、直球勝負でデート・食事に誘う連絡をしている男性も少なくないでしょう。

 

では、成功率が高いデート・食事の誘い方とは、どういったものなのでしょうか。

また、LINEやメールではストレートに誘えばいいのかどうかも、気になるところ。

 

そこで今回は、成功率の高いデート・食事の誘い方のポイントと、LINEやメールで誘い出す方法について、例文付きでご紹介します。

ぜひ当記事を参考にして、好きな女性とのデート・食事のアポイントメント成功に役立ててみてください。

 

デート・食事の誘い方のポイント!女性がついつい応じてしまう誘い方とは?

 

狙った女性のデート・食事に誘い方のポイントとして、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

女性がついつい応じてしまうようなデート・食事の誘い方を語る前に、まず認識しておいていただきたいのが、“デート・食事に誘い出すまでに、どれくらい評価を積み上げることができたかかどうか”が、デート・食事の誘い出しの成否を分けるということ。

 

普通に考えてみればわかると思うのですが、いくら魅力的なデートや食事のプランを提案をして誘ったところで、あなたに興味や好意が無い女性は、誘いに応じませんよね。

(美味しい物を奢ってくれるから、という理由でついてくる女性もいますが。。)

 

また、女性があなたに対して警戒心を抱いている状態(=“遊ばれるんじゃないか”、“騙されたり、危険な目に合わないか”)を除去できていなければ、いくらデート・食事に誘っても、来てくれません。

逆に、興味付けができていて、女性が「あなたとデートしたい!食事に行きたい!」と思っていれば、あなたは一言「今後ご飯行こう!いつにする?」とLINEやメールでストレートに誘うだけで、楽に2人っきりのデート・食事に誘えるもの。

 

とはいえ、上記の場合ではあまり参考にならないかと思うので、以降では“あなたにそれほど興味がある訳ではない”という前提に立って、話を進めていきますね。

すなわち、女性はあなたの内面的な魅力にまだ気づいていない時に、どうやってデート・食事に誘うのかについてお話をしていきます。

 

この場合に、デート・食事の誘い方として大切なポイントは、次の3点です。

 

  • あなたを男性として意識させすぎない(警戒心を与えず、女性が気張らず自然に誘いに乗りやすい状況を作り出す)
  • あなたとデート・食事に行く必然性を持たせる(誘う理由を、あなたの魅力以外の部分で訴求する)
  • 2人っきりのデート・食事が厳しいようなら、複数人で会う飲み会・コンパ、パーティー、イベントに誘う

 

上記の3点のポイントを簡単に言ってしまえば、“男友達感覚で来てくれるデート・食事の提案をする”ということ。

この“友達感覚”というのがデート・食事の誘い方として大切で、女性に“男に誘われた感”を匂わせない方が、興味付けが甘い女性の誘い出しの成功率は間違いなく高まります。

 

デート・食事に誘うことさえできれば、女性の自己開示を促し、本音で向き合って、あなたの評価を積み上げ、男としての魅力を伝えて惚れさせればいいだけ。

ですから、女性が自然にデートに来てくれる状態を作ることが、何よりも大切なんですよね。

 

なお、女性にあなたを男として魅力的に感じさせる方法については、「真面目で誠実な男はモテない!イケメンも!恋愛強者のモテる方法3選」が参考になるので、じっくり読んでみてください。

また、女性への興味付けが甘く、2人っきりのデート・食事の誘い出しが難しそうであれば、友達に協力してもらうなどして、複数人で会う機会を設定し、LINEやメールでストレートに誘いましょう。

 

そうすれば、あなたに興味が持てていない女性でも、誘いに応じやすいものです。

LINEやメールでストレートにデート・食事に誘う方法【例文付き】

 

ここでは、必然性を持たせたLINEやメールでのデート・食事の誘い方を、例文付きで詳しくお話をしていきましょう。

まず知っておいていただきたいのが、デート・食事に誘い出す次のような“口実”を作り出すと、あなたが誘うことに自然さが生まれて誘いやすいということ。

 

《デート・食事の誘い方として効果的な“口実”と、LINEやメールでの例文》

  • 貸し借り:女性が借りたいものを貸すか、あなたが女性に借りたいものを借りる
    • 例文「〇〇ちゃん、△△の本読みたいって言ってたよね?俺買って読み終わったから、今度貸そうか?」
    • 例文「〇〇ちゃん、△△の本持ってたよね?俺も読んでみたいから、今度貸してくれない?」
  • 頼み:女性が得意なこと強みを持っていることを頼りにする
    • 例文「〇〇ちゃん、ワインに詳しいって言ってたよね?俺も今ワインに興味があって色々教わりたいから、行きつけのワインバーとかあれば、ご馳走するので教えてくれない?」
  • 共通点:共通する趣味や好みに合ったデートプラン・食事内容を提案する
    • 例文「〇〇ちゃん、イタリアンが好きって言ってたよね?会社の近くに美味しいイタリアンのお店が最近できたみたいで、評判も良いから行ってみたいんだけど、よかったら一緒にどう?」
  • お知らせ:限定性、季節性、非日常性のあるイベント等に誘う
    • 例文「〇〇ちゃん、オクトーバーフェストの期間限定で、美味しいドイツビールが飲めるお店が△△駅の近くであるって会社の同僚から聞いたんだけど、よかったら一緒に飲みに行かない?」
  • 手伝い:自分の得意なことや強みで女性に協力できることを提案する
    • 例文「〇〇ちゃん、パソコンを買い換えようと思っているけど何を買えばいいのか分からないって言ってたよね?俺、パソコンに詳しいから一緒に見に行こうか?」

 

上記の口実や例文を参考に、LINEやメールで連絡すれば、狙った女性とデート・食事に誘う成功率は確実に高まりますよ。

 

  最短最速でモテたい男に贈るコラム↓  

【まるで媚薬!?】出会って0.2秒で女性をドキドキさせる禁断の●●とは?

 

 

突然ですが、あなたは

 

女性は男性よりも【嗅覚】が43%も優れている

 

という事実をご存知ですか??

 

※ロバート・レント教授(リオデジャネイロ連邦大学生物医科学研究所)らの研究による。彼らの研究グループは、18名男女の死後の脳を解剖した結果、匂いの情報処理をになう脳の領域「嗅球」の細胞数は、女性の方が43%も多いことを明らかにした。

 

 

しかも女性というのは、男性の発する『匂い』を嗅ぐことで、生存能力に長けた強いオスを探す生き物。

 

要は、女性は嗅覚というレーダーで、強いオスの匂いを敏感にかぎ分けているワケ。

 

 

もう1つ、絶対に知っておかなればならない事実があります。

 

その事実とは、強いオスは、匂いシグナル『オスフェロモン』でメスを強力に惹きつけているということ。

 

 

そもそも、匂いというのは、わずか0.2秒で脳をダイレクトに刺激します。

 

 

そして実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが『匂い』なんですよね↓

 

 

だから!

 

●ターゲットの女性に、あなたのオスフェロモンをクンクン嗅がせる

 

↓↓↓

 

●自然とあなたに惹かれて、恋愛感情に発展しやすくなる

 

という訳なんですね。

 

 

なので、出会ってすぐに女性の本能をグイッとわし掴みにするには、

 

【モテる男の匂い = いい匂い × オスフェロモン】

 

を身にまとうべき。

 

 

そう、狙った女性を出会った瞬間に『いい男♡』と感じさせるには、モテる男の匂いが鍵となるんです。

 

 

では一体どうすれば、モテる男の匂いを発せられるのか・・・?

 

じつは、93%の女性が「いい匂い!」と感動し、さらにはオスフェロモンまでガツンと増幅してくれる凄いアイテムがあるんですよね。

 

そのアイテムを使えば、初対面の女性に好印象を与えること間違いなし。

 

しかも自分の匂いに自信がつくと、堂々と女性にアプローチできる嬉しいメリットも付いてきます!

 

 

いうなれば、恋愛を加速(ブースト)するギアを、1段階も2段階も引き上げてくれるイメージ。

 

そしてその、モテる男の匂いを発する強力なアイテムというのが、『男のブースター香水』です↓

 

 

これは、いわゆる「フェロモン香水」のなかの1つ。

 

中でも『男のブースター香水』は、オスフェロモンについて20年間!も研究した集大成のもの。

 

しかも美容の専門家100名中、なんと93名もの女性がいい匂い!と回答した香りなんですよ。

 

じっさい嗅いでみると、ムスク系のほんのり香る感じでイイ!!

 

 

これに加え、オスフェロモンを増幅する画期的な効果が期待できるわけですから、モテたい男性にぴったりな香水な訳ですよ。(いい匂い × オスフェロモン=モテる男の匂い)

 

 

男のブースター香水』は塗るタイプの練り香水

 

使い方はいたって簡単で、フタを開けて、手首の内側→首筋→耳の後ろ側の順番にチョチョッと塗るだけ。

 

 

このフェロモン香水の匂いのおかげで、女性にパッと好印象をもたせられるし、自信のある行動までとれるので、使う価値は十分にあると思いませんか?

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

 

 

なお、この香水は公式サイトから定期購入しないと、最大10500円も損するので注意してください。

 

ただ、1個あたりの値段は、だいたい婚活パーティー1回分ほどと、安くはないですね。

 

 

とはいえ、コレ1個をカバンに常備して毎日こまめに使えば、いの不安は一切なくなります。

 

しかも、いい匂いで好印象を与えられれば、理想の彼女をGETするのに一役買ってくれるはず!

 

 

私も車に1個、カバンに1個、自宅に1個の合計3個常備して、女性とデートする会う前にチャチャッと塗って出陣してますよ。

 

 

↑パッケージは洒落てるし、かさばらなくてイイ!

 

 

『男のブースター香水』はしれっと使ってる男性も増えてるようなので、あなたも公式サイトから一度確認してみてくださいね。

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

まとめ

 

デート・食事の誘い方を語る前に、大前提として“デート・食事に誘い出すまでに、どれくらい評価を積み上げることができたかどうか”最重要であることを認識しておくべき。

“あなたにそれほど興味がある訳ではない”女性をデート・食事に誘うポイントは、次の通り。

 

  • あなたを男性として意識させすぎない
  • あなたとデート・食事に行く必然性を持たせる
  • 2人っきりのデート・食事が厳しいようなら、複数人で会う飲み会・コンパ、パーティー、イベントに誘う

 

また、ご紹介した例文を参考に、LINEやメールでデート・食事に誘い出す口実として、「貸し借り」「頼み」「共通点」「お知らせ」「手伝い」を作り出し、ストレートに誘えばよい。

 

↓ モテる会話術の超推奨教材は
こちらをクリック!

ページの先頭へ