恋愛できない病気は、トラウマが原因…?

過去の恋のトラウマを抱えた男性は、新しい女性との恋に一歩踏み出しづらく、恋愛できない病気になっていることも十分考えられます。

 

また、こうした恋愛できない病気の男性の中には、気持ち悪いと女性から引かれてしまうことを恐れている方もいるかもしれません。

今回は、トラウマが原因で恋愛できない病気に陥る理由とその解消法や、恋愛できない病気の男性が気持ち悪いと引かれてしまうかどうかについて、詳しく取り上げるのでぜひ参考にしてみてください。

 

恋愛できない病気の男性はトラウマが原因?

 

恋愛できない病気の男性は、トラウマが原因なのでしょうか?

実際、過去の恋のトラウマが原因で恋愛できない男性は、数多くいます。

 

例えば、大好きだった彼女・妻が浮気・不倫をして別れてしまったり、手痛い失恋をして、恋愛がトラウマになってしまうことに。

経験が辛ければ辛いほど、ストレスが大きければ大きいほど、恋愛のトラウマが生じてしまいます。

 

一度こうしたトラウマを抱えた男性は、女性不信に陥り、恋愛感情から遠ざかっていつまでも引きずり、なかなか立ち直ることができません。

ですから、他の女性が現れても、過去の失恋を引きずっているため、立ち直るチャンスを生かすことができない訳なんですね。

 

男性の中でも、繊細で傷つきやすい方ほど、過去の恋愛での苦い経験がトラウマになりやすいと言えます。

トラウマが原因で、仕事や私生活に支障が生じることも珍しくはありません。

恋愛できない病気の男性がトラウマを解消するには?

恋愛できない病気の男性は、トラウマが解消するには、次の新しい恋に踏み切るとが最も効果的です。

恋愛のトラウマを引きずってしまう期間を経て、改めて自分を見直して次の恋をしてみようと思い立つことができれば、トラウマを解消でき始めています。

 

考えてみてほしいのですが、新しく出会った女性と、過去にトラウマを植え付けた女性は全く別人ですから、過去の恋愛相手の幻影を、新しい女性に映し出すのはナンセンス。

また、女性には、様々なタイプがいるので、一人として同じ性格や考え方の女性はいません。

 

ですから、トラウマが原因で恋愛できない病気の男性は、新しい女性との恋を受け入れて、恋愛の再スタートを切る勇気を持つとよいでしょう。

トラウマが払拭できるのは、新しい恋が実り、その女性と深い絆で結ばれたとき。

 

確かに、過去のトラウマが蘇って、次も同じ手痛い思いをしてしまうのではないかと考えてしまうかもしれません。

しかし、ぜひ過去の女性と比べず、今目の前にいる女性に自然体で向き合い、その女性の良い所に素直に目を向けてあげてください

 

もしあなたが、トラウマで恋愛できない病気にかかっているとしても、それを克服した暁には、恋愛の喜びをより深いレベルで知ることができ、大きな自信も手にしていることでしょう。

恋愛できない病気の男性は気持ち悪いと引かれる?

トラウマ等が原因で恋愛できない“病気”の男性は、気持ち悪いと女性に引かれてしまうのでしょうか?

結論から言えば、恋愛できない病気の男性に対して、気持ち悪いと引いてしまう女性がいることは確か。

 

というのも、恋愛できない病気の男性は、どうしても恋愛に対してネガティブで、自分から女性にアプローチする積極性に欠ける“受け身の男”という印象を拭えないから。

さらに、女性の中には、女性の扱いに慣れた恋愛上手な男性を好む人もいるため、恋愛できない病気の男性は、こうした女性には不人気です。

 

とはいえ、恋愛できない病気の男性に対して、一切気持ち悪いと思わず、引かない女性も多くいます。

こうした女性は、いい意味で「純粋で真面目な男」という印象を持ち、付き合ったら一途に自分を思ってくれると想像することも。

 

また、先入観で男性を見るのではなく、その人本来が持つ魅力を重視する傾向があるため、恋愛できない病気云々で気持ち悪いと思って引くこともありません。

自分にぴったりの男性であれば、気にしない女性は多くいるものなんですね。

まとめ

 

トラウマが原因で恋愛できない病気の男性は、新しい女性との恋を受け入れて、恋愛を再スタートを切る勇気を持つべき。

恋愛できない病気の男性に対して、気持ち悪いと引いてしまう女性がいることは確か。

 

とはいえ、自分にぴったりの男性であれば、恋愛できない病気かどうかを気にしない女性も多くいる。