「好きな人に自分を好きにさせる方法とは?」

「狙った女を惚れさせる恋愛テクニックが知りたい!」

 

好きな人に振り向いてもらえず、いつか自分を好きになってもらえると信じているだけで、何もできない。

指をくわえて待っていたら、他の男性と付き合ってしまって後悔するばかり。

 

しかし、もし好きな女性を百発百中で“残酷なまでに”惚れさせる恋愛テクニックがあれば、喉から手が出るほど知りたいですよね。

・・・百発百中とまではいきませんが、次にあげるたったの2点を押さえれば、高確率で女性を惚れさせることが可能です。

 

① 女が男に惚れる要素をリサーチする

② 女を惚れさせる恋愛テクニックを行動で体現する

 

①は好きな人の防御力を下げるイメージで、②は自分の戦闘力を高めるイメージですね。

これら2点をマスターできれば、狙った女性をことごとく落とすモテる男の仲間入りができるでしょう。

 

今回の内容は、上記2点に着目して、好きな人を自分を好きにさせる方法を余すことなく完全解説します。

手前味噌ですが、当記事は今後の恋愛活動に非常に参考になるはずですから、何度も繰り返し読んでご自身に落とし込まれることをおすすめします。

 

また、女を惚れさせるための数ある恋愛テクニックの中でも、心理学的効果を駆使した、今すぐ使える恋愛テクニックを余す事なくご紹介しますから、乞うご期待。

 

Contents

好きな人に自分を好きにさせる方法① 女が男に惚れる要素をリサーチする

 

好きな人に自分を好きにさせる方法の1つ目は、女が男に惚れる要素をリサーチすること。

この目的は、

 

女が男に惚れる要素の中で、個々の女性が重視する要素に合わせて、自身をフィットさせる

 

ことにあります。

そこで、まずは女が男に惚れる要素について、洗い出しておきましょう。

 

《女が男に惚れる要素》

  • 男としての存在価値が高い
  • 男らしい雰囲気・オーラ・色気がある
  • 刺激・スリル・新鮮味に富んでいる
  • 内面的強さ・頼り甲斐がある
  • 誠実さ・優しさ・包容力がある
  • ステータス・ブランドがある
  • 共感できる・共通点が多い・一体感や連帯感を感じる
  • 男らしい外見・スタイルが魅力的
  • 居心地が良く特別な感情になれる
  • 一緒にいるとドキドキやときめきを感じる

 

一言で言えば、女性が惚れる男性というのは、“他の男性よりも特別な男性で、唯一無二の夢中になれる男性”のこと。

ですから、いかに特別な男性だと女性に意識させられるかが、女性に自分を好きにさせる方法の極意なんですね。

 

とはいえ、女性に中には、男性に惚れやすいタイプと、そうでないタイプに分かれます。

美人や高嶺の花でも男にすぐに惚れる女性もいれば、ブスで男に手厳しく惚れにくい女性も。

 

ですから、外見がどうであれ、惚れやすい女性の特徴を押さえておくと、アプローチにも自信が持てるでしょうから、次にご紹介しておきますね。

 

《男に惚れやすい女性の特徴》

  • 自己評価や自尊心が低い
  • 自分がない・周りの意見に影響されやすい
  • 現状に不満やストレスを抱えている
  • 悩みやコンプレックスがある
  • 貞操観念が低い・浮気性
  • 男っぽいところがある
  • ボディタッチが多い
  • 押しに弱い・素直
  • 好奇心旺盛・エロに関心が高い

 

上記の特徴が見られる女性は、惚れさせるのが比較的容易です。

なお、男に惚れやすい女性は、合コンでお持ち帰りしやすい女性の特徴にも通じており、「合コンで女の子をお持ち帰りする方法!好きな人を落とすアプローチは?」でこの特徴を詳しく取り上げています。

 

このように、女性の惚れる要素と惚れやすい度合いを把握した上で、対峙する女性の恋愛傾向や惚れるポイントを、質問をぶつけてリサーチする作業が欠かせません。

具体的な質問内容は、「付き合う前の初デート!女性の脈あり脈なしサインを診断するには?」で詳しくご紹介しているので、じっくり読んでみてください。

 

女を確実に自分を好きにさせる方法として、こうした質問の返答から、その女性が惚れるポイントをあぶり出し、そのポイントが他の男性よりも特別に優れていることを印象づける方が、圧倒的に勝率は高まるんですね。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

好きな人に自分を好きにさせる方法② 女を惚れさせる恋愛テクニックを行動で体現する

 

好きな人を自分を好きにさせる方法の2つ目は、女を惚れさせる恋愛テクニックを行動で体現すること。

女を惚れさせる強力な恋愛テクニック(=武器)を体得して、女性の心を揺さぶり、心理状態をコントロールできればしめたものです。

 

ここでは、心理学的効果を利用した、“残酷なまでに”好きな人を惚れさせる次の15個の恋愛テクニックを余すことなくご紹介しましょう。

 

《心理学を駆使した、女を惚れさせる残酷な恋愛テクニック》

  • 外見の印象を徹底的に磨く【メラビアンの法則】
  • 会えば会うほど好きにさせる【単純接触効果】
  • ステータスやブランドを提示してバイアスをかける【ハロー効果】
  • 距離を置いて都合のよかった関係を不安定にする【心理的リアクタンス】
  • 第一印象が悪かったが会ってみたら好印象というギャップをつくる【ゲインロス効果】
  • 格上男性として意識させて存在価値を高める【社会的交換理論】
  • デートや会話、電話を途中で切り上げて欲求不満にさせる【ツァイガルニク効果】
  • 別れ際に好印象を残し、また会いたくさせる【ピーク・エンドの法則】
  • 同調して親近感や共感を与える【ミラーリング・ペーシング】
  • 女性が言ったことをおうむ返しでリアクションする【バックトラッキング】
  • 女性にYESを言わせて信頼関係を築く【イエスセット】
  • 悩みや不安、ストレスを打ち明けさせて快感を与える【カタルシス効果】
  • 緊張体験でのスリルやドキドキ感を、恋愛感情と誤認させる【吊り橋効果】
  • 誰にでも当てはまる曖昧なことを指摘して、心理的に揺さぶる【バーナム効果】
  • 相反する2つの面を指摘して、自分のことを理解していると感じさせる【二面性提示】

外見の印象を徹底的に磨く【メラビアンの法則】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの1個目は、メラビアンの法則を活用して、外見の印象を徹底的に磨くことです。

「メラビアンの法則」とは、言葉のコミュニケーション以外の非言語要素が、相手に与える全体の印象の決定づけるということを指しています。

 

《メラビアンの法則》

・言語情報(Verbal:7%):話の内容、言葉そのものの意味

・聴覚情報(Vocal:38%):声の質・速さ・大きさ・口調

・視覚情報(Visual: 55%):見た目・表情・しぐさ・視線

 

これからわかる通り、外見や見た目の印象(視覚情報)が、全体の印象の半分以上を占めることがわかります。

また話し方(聴覚情報)まで含めると3%の印象が、言語以外の情報決まってしまうことに

 

したがって、外見を磨くことは相手に与える印象を大きく左右するので、重要なことが心理学的にも明らかになっているんですね。

恋愛コミュニケーションでいうと、外見は恋愛初期段階(出会ってからまだ仲良くなっていない時)の関係性に影響を与えます。

 

したがって、合コンやパーティー、街コンなど、初見の女性を好きにさせる方法としてメラビアンの法則を意識すると効果的です。

この時、外見を徹底的に磨けば、ファーストコンタクトの女性に「話してみたい」「友達になりたい」「また会いたい」という感情にさせやすいもの。

 

イケメンが恋愛で有利なのは、ファーストコンタクトで女性の気持ちを惹きつけやすいからなのもうなづけるでしょう。

なお、心配しなくても、外見は後天的に磨くことは十分可能。

 

ポイントを押さえれば、外見をイケメン風にすることは誰だってできるんですよね。

外見を改善してモテる男になる具体的な方法は、「モテたい男はイメチェンすべし!モテない男を激変させる3ステップ」で詳しくご紹介しているので参考にしてみてください。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

会えば会うほど好きにさせる【単純接触効果】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの2個目は、会えば会うほど好きにさせることができる単純接触効果を狙った方法です。

「単純接触効果」とは、読んで字のごとく、単純に会う回数や頻度が多いほど、その人に好感が抱くというもの。

 

あなた自身の事を振り返ってみてもわかると思うのですが、職場でいつも顔を合わせる人とは、親近感があって嫌な感情はあまり湧かないものですよね。

また、普段から身近にいる女性ほど好きになることもあるでしょう。

 

このように、好きな人と単純に接触回数を増やすだけで、その人のことが好きになる心理傾向があるんですよね。

とはいえ、惚れさせたい女性があなたに悪感情や嫌悪感を抱いている状態で接触回数を増やしても、悪評価を積み上げるだけで逆にマイナスです。

 

単純接触効果を利用して好きな女性を惚れさせる方法として、デートを日常化するということが考えられます。

例えば、平日の仕事終わりにサクッと1時間程度カフェでデートしたり、お昼に軽めのランチデートをするなどして、接触回数を積み重ねることは、相手に自分を好きにさせる方法としてとても有効ですよ。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

ステータスやブランドを提示してバイアスをかける【ハロー効果】

 

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの3個目は、あなたのステータスやブランドを提示してバイアスをかけるハロー効果を駆使したものです。

どういうことかというと、人は肩書き、職業、社会的ステータス、学歴、外見といった目立ちやすい特徴に思考が引きずられて、その人を色眼鏡で見てしまうということ。

 

したがって、ハロー効果は、ネガティブにもポジティブにもどちらにも作用します。

つまり、大したことないステータスやブランドの男性は、実は魅力的な男性であっても悪い方向に印象が傾いてしまいます(ネガティブ・ハロー効果)。

 

一方、肩書きや職業などのステータスの高い男性は、本当はダメ男なのに良い印象を持たれやすいんですよね(ポジティブ・ハロー効果)。

こうしたことから、好きな相手に自分を好きにさせる方法として、出会ってすぐの段階で他の男性と比べても優れている分かりやすいステータスやブランドがあれば、さりげなく提示すべき。

 

こうすることで、女性はあなたを価値の高い男性というバイアスのかかった目線で判断するようになるので、関係構築しやすくなるメリットがあるんですね。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

距離を置いて都合のよかった関係を不安定にする【心理的リアクタンス】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの4個目は、距離を置いて都合のよかった関係を不安定にすることです。

これは「心理的リアクタンス」と呼ばれるもので、人の気持ちというのが、手に入り易い関係は色褪せて見え、手に入り難い関係はそのように見えないことを指します。

 

恋愛においても、安定した関係よりも、関係損失可能性を感じる不安定な状態の方が、気持ちが熱くなり、余計に相手の事を愛おしく思うもの。

つまり、何の障害もなく、マンネリ化している相手は、段々と色褪せてしまうんですね。

 

例えば、相手の浮気などで関係性が不安定になると、急にその相手を手放すのが惜しくなるのも心理的リアクタンスによる効果です。

 

したがって、好きな人に自分を好きにさせるために、一度いつでも手が届く都合の良い関係に歯止めをかけてみて、相手の興味を誘ってみると吉。

例えば、他の女性と仲良くしてみるなどして距離感を作ることで、好きな女性を振り向かせて惚れさせるテクニックとして活用できるでしょう。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

第一印象が悪かったが会ってみたら好印象というギャップをつくる【ゲインロス効果】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの5個目は、第一印象が悪かったが会ってみたら好印象というギャップをつくることです。

これは「ゲインロス効果」を狙ったもので、“最初にマイナス印象を与えておいて、会ってからプラスの印象を与えることで、はじめがマイナス(ロス=損失)だった分、プラス(ゲイン=報酬)に大きく振れやすい”ことを指します。

 

例えば、第一印象が華やかで遊んでそうなチャラい雰囲気の男性が、女性とデートをすると誠実で真面目な男性だったら、女性は「最初はチャラそうだと思ってたけど、会ってみたらすごく良い印象になった!」という声が聞けることでしょう。

このように、“軽そうだけど、実は誠実な男性”というギャップを感じさせると、大幅な好感度アップにつながるんですね。

 

ですから、チャラ男がモテるのは、第一印象をチャらく(軽いマイナス)にして、会ってみたら誠実で優しかった(大幅なプラス)にするから、ゲインロス効果で女性にモテる訳なのです。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

格上男性として意識させて存在価値を高める【社会的交換理論】

 

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの6個目は、“格上”男性として意識させて存在価値を高めることです。

「社会的交換理論」というのは、簡単に言えば、“人間関係は報酬(メリット)と損失(デメリット)のバランスで成り立っている”ということ。

 

例えば、相手からメリットばかり享受していると、相手からしてそれが損失である場合に、その関係性は崩れやすくなってしまいます。

ですから、自分と相手が受け取るメリットが釣り合っていないと、関係性が長続きしませんよね。

 

これを恋愛関係で考えてみると、魅力的な異性(報酬=ルックス、性格、ステータスなど)との関係を構築するためには、自分もメリットを与える側でなくてはならないことになります。

では、もしあなたが、肩書きもない、年収も低い、顔もよくない、ステータスもないという状態で、美女と付き合うためには、何が必要だと思いますか?

 

モテない男性ほど、綺麗な女性に媚びてしまいますが、それは女性の方が価値が高い(つまり自分がメリットを受け取る側)と相手に感じさせてしまうので絶対にNGです。

参考:モテる男は好きだけど追わない?恋愛で女性に媚びない・執着しないとモテる?

 

美女を野獣が手にするには、野獣の方が格上だと言葉や態度でそれを示すことが大事なのです。

言葉や態度で、自分が価値が高い“格上”の男性だと無意識に働きかけるということですね。

 

そうすると、女性は自然とあなたが存在価値の高い存在だと感じて、あなたにメリットを感じてくれる訳(社会的交換理論が成立する)。

ですから、どんなに自分よりも魅力的な美女と対峙しても、気後れなしのマインドで、格上男性がとる言動を徹底することが、美女を陥落させる野獣の恋愛戦略なのです。

 

なお、格上男性であることを女性に印象付けて惚れさせる方法については、「美人の落とし方!高嶺の花を落とす3ヶ条!諦める男は一生モテない!」で詳しくお話をしているので、参考にしてみてください。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

デートや会話、電話を途中で切り上げて欲求不満にさせる【ツァイガルニク効果】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの7個目は、デートや会話、電話を途中で切り上げて欲求不満にさせる、ツァイガルニク効果を利用することです。

「ツァイガルニク効果」のキモは、未完成のものほど、記憶や印象に残りやすいというもの。

 

この心理学効果は、恋愛にもめちゃめちゃ使えます。

例えば、女性とのデートで盛り上げに盛り上げておいて、急に仕事が入ったなど適当に理由をつけてデートを途中で切り上げてしまうんですね。

 

そうすると、女性はデートで楽しかった思い出が強烈に記憶にとどまり、あなたと「また会いたい!」という気持ちを引き出しやすくなる訳。

ツァイガルニク効果を最大限に引き出すポイントは、盛り上がりのピーク直前ぐらいで、ぱっと切り上げてしまうこと。

 

そうすると、後ほどお話するピーク・エンドの法則である通り、盛り上がりピーク時の印象が記憶に定着しやすいので、女性の「また会いたい」という気持ちを増幅することができるのです。

デート以外にも、例えば、職場の好きな人との立ち話で、話を盛り上げておいて急にその場を去るとか、電話でも盛り上がりの途中で切るといったことに応用可能。

 

ただし、毎回このテクニックを使ってしまうと、女性を不安にさせすぎて不信感が募って逆効果になりかねないので、ここぞという時に活用してみるのがオススメです。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

別れ際に好印象を残し、また会いたくさせる【ピーク・エンドの法則】

 

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの8個目は、別れ側に好印象を残し、また会いたくさせることで、ピーク・エンドの法則に基づいています。

「ピーク・エンドの法則」とは、イベントの盛り上がりのピーク時か、終了時に最も印象に残りやすいというもの。

 

したがって、好きな人とのデートの別れ際に好印象持たれるようにすると、女性があなたを恋い焦がれて、しまいには惚れさせる起爆剤となります。

例えば、デート中に女性が欲しがっていたものこっそり買っておいて、別れ際にプレゼントするのは定番ですが効果的。

 

あるいは、夕日が綺麗に見える場所と時間帯を選んでその日のデートを終えるのも、女性にドラマチックな印象を残せるので吉です。

また、ラインや電話でも、相手に好印象を持たせる形でやりとりを終えるとよいですよ。

 

これ以外にも、告白でピーク・エンドの法則は使えます。

告白は出会い頭ではなく、ムードが盛り上がったタイミングでする方が、相手に強く印象付けることができて成功率が確実に高まります。

 

例えば、夕焼けが綺麗なムードのある場所で告白した際に、返事が一旦保留されても、冷静になった時に告白時のいい印象を思い出し、後日OKの返事を得られることも。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

同調して親近感や共感を与える【ミラーリング・ペーシング】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの9個目は、ミラーリングやペーシングによって、相手に同調して親近感や共感を与えること。

 

  • ミラーリング:相手の動作や仕草を鏡のように真似をする
  • ペーシング:相手の話し方・口調・声のトーン・抑揚・間やテンポなどを真似する

 

人は自分と似たもの同士には、親近感を感じて、共感をおぼえやすい性質があります(これを「類似性の法則」という)。

この心理効果を積極的に活用していくのが、ミラーリングとペーシングです。

 

これらのテクニックを駆使して、好きな人の仕草・身振り手振り・行動・話し方を自然な感じで真似すると、無意識のうちに女性はあなたとの親近感や類似性を感じ、居心地がよくなるんですね。

これにより、警戒心のフックを外すことができて、なおかつ心の開示が促されるメリットがあります。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

女性が言ったことをおうむ返しでリアクションする【バックトラッキング】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの10個目は、バックトラッキングによって、女性が言ったことをおうむ返しでリアクションすること。

例えば、

 

  • 「この前食べたイタリアンのお店が美味しかった!」→「あのイタリアンのお店が美味しかったなんだね」
  • 「今度韓国に行きたい!」→「韓国に行きたいんだー」

 

のように、女性が言ったことをそのまま返すのが「バックトラッキング」です。(簡単でしょ!?)

バックトラッキングは、先ほどのミラーリング・ペーシングと同様に、親近感や共感を与えることが可能。

 

バックトラッキングした後に、話を深掘りしたり広げる質問を加えるとなお良しです。

 

  • 「この前食べたイタリアンのお店が美味しかった!」→「あのイタリアンのお店が美味しかったなんだね。どんな料理が一番美味しかった?」
  • 「今度韓国に行きたい!」→「韓国に行きたいんだね。韓国でどんなことがしたいの?」

 

このように、バックトラッキングに質問を付け足すことで、信頼関係だけでなく、女性により自己開示を促すことができます。

ただし、おうむ返しのやり過ぎは違和感を与えてしまうので、程よく活用してみてくださいね。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

女性にYESを言わせて信頼関係を築く【イエスセット】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの11個目は、女性にYESを言わせて信頼関係を築くこと。

「イエスセット」は、ビジネス交渉術・営業話法としてよく使われている心理テクニックです。

 

これは、相手にYESを何度も言わせる簡単な質問を繰り返すことで、あなたの存在そのものを肯定的に受け止めやすくなります。

つまり、イエスと返している相手に対する信頼感が増すんですね。

 

イエスセットは、信頼関係の構築だけではなく、最終的なお願い(連絡先交換、ホテルの誘い)にもYESと言わせることにも応用できますよ。

イエスセットは、先ほどのバックトラッキングにも通じる部分があります。

 

  • 「この前食べたイタリアンのお店が美味しかった!」→「あのイタリアンのお店が美味しかったなんだね」→(「はい、美味しかったんです」)
  • 「今度韓国に行きたい!」→「韓国に行きたいんだー」→(「はい、韓国に行きたいんです」)

 

このように、何度も同意をしていると、慣性が働いて反論しづらくなるので、あなたという存在自体にも肯定的になり、次第に女性を惚れさせることができるのです。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

悩みや不安、ストレスを打ち明けさせて快感を与える【カタルシス効果】

 

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの12個目は、悩みや不安、ストレスを打ち明けさせて快感を与える、カタルシス効果を駆使するものです。

「カタルシス効果」とは、人は悩みや不安、ストレスなどのネガティブ感情や経験を語ったり、想像することで、苦悩の根源にある抑圧された感情を取り除かせようとする効果のこと。

 

どんな女性であっても、何かしらの苦悩を抱えているものなので、それを吐き出させることで快感を与えることができます。

恋愛でカタルシス効果を活かすには、女性が心地よく苦悩を語らせるように仕向ける“質問力”が大切。

 

また、女性が語る苦悩を耳を傾ける“傾聴力”も必要です。

男性がやりがちなのが、女性が語る苦悩に対して不必要なアドバイスや批判をしてしまうこと。

 

カタルシス効果を恋愛に活用する際は、女性に心地よく語らせることが鉄則です。

あなたの役割は、あくまで相談役・聞き役に徹し、女性の話を掘り下げながら、より深い自己開示へと導いて深い共感を示すことなのです。

 

また、あなた自身の弱みや苦悩もさらけ出すことも重要。

 

これによって、女性もネガティブな感情を打ち明けやすくなるんですよね。

こうして、女性に深い自己開示を促して、あなたと本音で向き合えるようになると、次第に好意に発展します。

 

このように、カタルシス効果は、好きな人に自分を好きにさせるトリガーとなり、その好意が増幅されれば、女性の恋愛感情に発展し惚れさせることだって十分可能ですよ。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

緊張体験でのスリルやドキドキ感を、恋愛感情と誤認させる【吊り橋効果】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの13個目は、緊張体験でのスリルやドキドキ感を、恋愛感情を誤認させることです。

これは、「吊り橋効果」と呼ばれるものであり、揺れる吊り橋を渡るような緊張体験やスリルを共有した異性には、恋愛感情を抱きやすいということ。

 

この吊り橋効果が効果的なのは、ドキドキ感や感情を大きく揺さぶられるイベントを、デート中に取り入れることで、女性の恋愛感情に火をつけられるとき。

ただし、あなたに好意を抱いていない場合は、吊り橋効果を狙っても、ドキドキ感といった感情の起伏が、嫌悪感を増幅することになるため、逆効果です。

 

ですから、吊り橋効果は、あなたの魅力を感じている脈ありの女性の恋心を増幅させて惚れさせたいときに活用すべきテクニックと言えます。

また、基本的に心臓がある左側の方が、緊張感が強くなると言われているので、吊り橋効果を狙って生理的にドキドキさせるためには、左側にポジションをとるとよいでしょう。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

誰にでも当てはまる曖昧なことを指摘して、心理的に揺さぶる【バーナム効果】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの14個目は、誰にでも当てはまる曖昧なことを指摘して、心理的に揺さぶることです。

これは、「バーナム効果」と呼ばれるもので、占いなんかによく使われる心理テクニック。

 

例えば、次の文章を見てみてください。

 

「あなたは負けず嫌いである反面、些細なことで弱気になる人でもあります。また、人から好かれたい気持ちがあっても、それをうまく表現できないことがあります。それだけに、恋愛にしても仕事にしても、人間関係で悩みをを抱えてしまうことになりがちです。」

 

これを読んでみて、「自分に全部当てはまる!」と思ったりしませんでしたか?

実のところ、これは誰にでも当てはまることなんですよね。

 

誰にでも「負けず嫌い」な一面はあるものですし、「弱気になってクヨクヨする」時もありますから。

また、「人間関係で悩みを持つ」ことだって、ほとんどの人に当てはまるでしょう。

 

にも関わらず、こうした一般的な事を相手から指摘されると、あたかも自分だけに当てはまっているように感じて、相手が自分のことを理解してくれている存在だと感じられるのです。

このバーナム効果を恋愛に応用すれば、女性に例えば、

 

  • 「〇〇ちゃんは、明るく振る舞うことができるけど、実は1人になりたいと思う時ってない!?」
  • 「〇〇ちゃんは、仕事は真面目にしっかりこなしているんだけど、ホントはたまにクヨクヨ悩んだりしない?」

 

といった具合に誰にでも当てはまることを指摘して、女性から「そうそう!てか、なんでそんな事わかるの!?」と言わせることができればしめたもの。

このように、女性に自分のことを理解していると感じさせれば、恋愛感情に発展する可能性を高めてくれますよ。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

相反する2つの面を指摘して、自分のことを理解していると感じさせる【二面性提示】

好きな人を自分を好きにさせる方法・女を惚れさせる恋愛テクニックの15個目は、相反する2つの面を指摘して、自分のことを理解していると感じさせることです。

これは、「二面性提示」と呼ばれる心理テクニックで、先ほどのバーナム効果と併用すると強力な武器となりますから、しっかり理解していきましょう。

 

二面性提示の極意は、相反する特徴を二面とも指摘することで、一面だけ指摘するよりも説得力ある形で相手の心を揺さぶることができる点にあります。

例えば、

 

①「〇〇ちゃんは、1人になると寂しがり屋なところがあるよね!?」

②「〇〇ちゃんは、みんなで居る時は明るい性格をしているけど、1人になると寂しがり屋なところがあるよね!?」

 

と指摘した場合、①で「寂しがり屋」と指摘するよりも、②で「明るい」←→「寂しがり屋」という相反する二面を指摘する方が、言われた本人は自分のことを言い当てられたと感じる度合いが確実に大きくなります。

先ほどのバーナム効果と組み合わせれば、相反する二面で誰にでも当てはまることを本人に指摘すると、自分を深い部分で理解している感じるため、心理的に大きな影響を与えられるのです。

 

この「バーナム効果+二面性提示」のテクニックは、恋愛で非常に強力な武器となるので、ぜひ活用してみてください。

 

Information

 

✔︎93%の女性を恋に落とす
“最強のモテる秘密兵器”はこれだ!

 

 

93%の女性が、出会ってわずか0.2秒で“本能的に”あなたを好きになるなら・・・

 

もっとも簡単で、効率的ですよね。

 

 

 

93%の女性を恋に落とす“最強のモテる秘密兵器”となるのが、ズバリ「オスフェロモン」なんですよね。

 

というのも、どんな女性も「オスフェロモン」の強い男=いい男と感じるように、DNAに刷り込まれているためです。

 

 

 

そしてそのオスフェロモンの正体というのがアンドロスタジエノン

 

アンドロスタジエノンとは、おもに男性の『汗』に含まれる匂いです。

 

 

 

ですから、アンドロスタジエノンは女性の恋愛本能を刺激する超強力な匂いとなるのです!

 

 

言ってみれば、女性のメス本能をむき出しにする禁断の匂いが「アンドロスタジエン」なんですね。

 

それでは、一体どうすればアンドロスタジエノンの匂いを女性に嗅がせられるのか・・・

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

それは『フェロモン香水』を使えばいいんです!

 

フェロモン香水を付けるだけで、女性はあなたに群がってくるかも。笑

 

 

 

そんな驚くべき“媚薬効果”のある匂いを放つのが、『男のブースター香水』です。

 

この香水は、性フェロモンについて20年間も研究した集大成と言えるもの。

 

 

 

『男のブースター香水』を使えば、あなたが発するアンドロスタジエノンの匂いを増幅する効果が期待できますよ。

 

そもそも“匂い”は、わずか0.2秒で脳波を直接刺激します。

 

 

実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが“匂い”なんです↓

 

 

ですから、オスフェロモンの匂いを身にまとうだけで、女性は「もっとそばにいたい」と無意識にあなたの虜に。

 

この『男のブースター香水』は、93%の女性が魅力的な匂いだと回答しており、まさに男の色気を引き出すNo.1の香水なんですよね。

 

 

 

この『男のブースター香水』は、塗るタイプの練り香水でこんな感じのヤツ↓

 

 

ブースター香水は、女性が「男性に使ってほしい」という声が圧倒的に多く、ムスク系のほんのり香る匂いで女性ウケ抜群です。

 

 

なお、モテたい男性専用のブースター香水は、公式サイトで定期コースを選ばないと1600円も損してしまうので注意してください。

 

定期コースと言っても解約・休止はいつでも無料でOKなので、お試し感覚で『男のブースター香水1個コース』からサクッと始めてみてください。

 

 

なお、『男のブースター香水』はメディアへの露出が増えて人気急上昇中なので、公式サイト限定の1600円引きキャンペーンは明日にも終了してしまうかも。

 

ですから、狙った女性を高確率で落としたい男性は、今すぐ『男のブースター香水』をGETしてくださいね↓

 

→【※1600円引き】93%の女性を魅了する『男のブースター香水』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

好きな人に自分を好きにさせる方法として、次の2点が重要。

 

  • 女が男に惚れる要素をリサーチする
  • 女を惚れさせる恋愛テクニックを行動で体現する

 

女性を惚れさせる恋愛テクニックとして、

 

  • メラビアンの法則
  • 単純接触効果
  • ハロー効果
  • 心理的リアクタンス
  • ゲインロス効果
  • 社会的交換理論
  • ツァイガルニク効果
  • ピーク・エンドの法則
  • ミラーリング・ペーシング
  • バックトラッキング
  • イエスセット
  • カタルシス効果
  • 吊り橋効果
  • バーナム効果
  • 二面性提示

 

といった心理学的効果を駆使した方法が効果的。

 

↓ 超強力なモテる秘密兵器は
こちらをクリック!