30代になってもモテない…

モテたい30代男性がモテるには、どうすればよいのでしょうか?

 

30代は、仕事も充実し、経済的にも余裕ができ始める時期なので、モテ期に突入しはじめる年代と言えます。

しかし、友人や職場の同僚が可愛い子と付き合ったり、結婚していくなか、自分だけモテないことに焦りや苛立ちを感じている30代男性も少なくありません。

 

今回は、30代になってからモテる方法について徹底解剖するので、じっくり読んでみてください。

 

30代になってからモテる方法とは?モテない30代男がモテたいならこれだ!

 

30代になってからモテる方法を、モテたいのにモテない30代男性に伝授していきましょう。

女性からモテるためには、次の3要素が肝心です。

 

  • マインド
  • ビジュアル
  • ブランディング

モテる男のマインド

モテたいのにモテない30代男性が女性からモテる方法として、モテる男のマインドを身につけることが大切。

何事も、理想の目標を達成するためには、高いモチベーションを目標を達成するまで保ち続けるメンタルが重要ですよね。

 

恋愛においても同じ。

今までモテなかった男が、可愛い子と付き合ったり、美女からモテるようになるには、その状態になるまで、諦めずに自分を磨き続ける強い意志が重要になってくるのです。

 

恋愛にかける強い意欲を引き出すために、最も重要なのが、「なぜ自分が恋愛をするのか?」という疑問に明確に答えられるようになること。

モテたいという30代男性のあなたは、あなた自身の恋愛目的を、はっきりと言葉にすることができますか?

 

モテないことに苦しんでいる30代男性は、自分の恋愛の目的がはっきりしていないため、目標達成に向かう高いモチベーションや行動意欲が湧かない可能性が高いのです。

恋愛で成功を果たすためには、そもそも自分がなぜ恋愛をしたいのか、その目的を明確化することから始める必要があります。

 

恋愛で成功するには、自分が恋愛で何を目指しているのか、その目的を明確にすべき

 

自身の恋愛目的を明確化するポイントとしては、自身の無意識、トラウマ、コンプレックスに囚われることなく、自由な発想で自分の本音を導き出すこと。

恋愛目的が明確化されることで、自身が得たいものや結果を知り、逆にほしくないものもはっきりするので、自身の恋愛活動の内容、水準、意味付けが確立されるでしょう。

 

これによって、恋愛で理想の結果を得るまでの強いメンタルを構築し、高いモチベーションを維持することができる訳なんですね。

モテる男のビジュアル

 

モテない男が30代になってからモテる方法として、モテる男のビジュアルを身につけることも大切です。

はっきり言ってしまえば、ビジュアルや見た目が魅力的でない男性は、女性からモテません。

 

というのも、ビジュアルは女性に好意を抱かせて、距離を近づけるための武器となるから。

例えば、声かけ時に、ビジュアルの水準が高いと、女性に「会話をしたい」、「遊びたい」、「友達になりたい」、「また会いたい」という感情を起こしやすくなるのです。

 

逆にビジュアルの水準が低いと、相手にしてもらえない、自身に興味をもたせづらいデメリットがあるのです。

そう、ビジュアル要素が不足していると、女性と会話する次のチャンスが得られない訳なんですね。

 

とはいえ、イケメンでなければモテないと言っているのではありません。

顔に自信がない男性でも、ビジュアルを良く見せることは絶対に可能です。

 

ビジュアルを良く見せるためにポイントなるのが、次の3要素。

 

ビジュアル3要素

  • 【短期】身だしなみ、ファッション、髪型
  • 【中期】体型、スタイル
  • 【長期】振る舞い、身だしなみ、オーラ

 

上記にあげた、ビジュアル要素は、短期、中期、長期の順番で良く見せるまでにかかる時間が変わってきます。

また、ビジュアルについて認識しておくべきは、男性が普通と思っている見た目は、女性からしたら“イケてない”ということ。

 

女性は、男性の何倍も見た目に気を遣っているため、ルックスの細かい部分まで見られていると考えてください。

ですから、自身がイケてると自信を持てるぐらいが、女性からしたらOKのビジュアル水準です。

 

上記にあげた3要素のうちで、最も早く結果を出しやすいのが、ファションや髪型を変えること。

ファッションや髪型を良く見せる方法は、「モテたい男はイメチェンすべし!モテない男を激変させる3ステップ」でお話をしているので、参考にしてみてください。

 

また、体型・スタイル、雰囲気・オーラは、時間をかけながら徐々に磨いていく視点が重要です。

モテる男のブランディング

 

モテたいのにモテない30代男性が女性からモテる方法として、モテる男のブランディングを身につけることも大切。

ブランディングと聞いて、ピンとこない方も多いかもしれませんね。

 

ブランディングとは、一言で言ってしまえば、“恋愛で自身を相手にいかに印象づけられる手法”を指します。

ブランディングを追求すべき理由は、対峙する女性を獲得する確率を引き上げてくれる強力な武器となるからです。

 

ブランディングの考え方を身につけるために、知っておくべきことは、「自己提示」と「自己開示」は異なるということ。

 

  • 自己開示:ありのままの自分を女性に伝えること
  • 自己提示:自分をどう見せたいのかという計算に基づいて女性に伝えること

 

前者の自己開示は、女性と初見でこのコミュニケーションをとってしまうと、デメリットになる可能性が高いため、基本的にNG。

一方、後者の自己提示は、女性に最大限の好印象を与えることを意識的にとる手法であり、デートでのアポイントメントや交際につながる可能性を引き上げてくれます。

 

ブランディング要素は数多くあるため、ここで全てをご紹介することはできませんが、1つ、モテるためのブランディングで基本要素として、“男性力”が挙げられます。

「男らしい」、「頼りがいがある」といった印象を女性に抱かせることは、女性の本能に訴えかけて自身に惚れさせるために不可欠です。

 

男性力は、好きになった女性を振り向かせるためにも重要。

なお、女性の本能に訴えかけて惚れさせる方法に関しては、「モテようとしないとモテる?モテようとするとモテない?真実を暴く!」でお話をしているので、じっくり読んでみてください。

まとめ

 

30代になってからモテる方法を、モテたいのにモテない30代男性に解説。

女性からモテるためには、次の3要素が大切。

 

  • マインド:「なぜ自分が恋愛をするのか?」という目的をはっきりさせて、高いモチベーションと行動意欲を持つこと。
  • ビジュアル:女性を興味付けして、感情を揺さぶるための武器となる。
  • ブランディング:“自己提示”によって、女性に最大限の好印象を与えることが重要。