10歳・20歳年下の女性の恋愛対象になる方法!一回り年齢差のある年上男性必見!

女性の落とし方 女性心理

 

10歳、20歳年下の女性の恋愛対象になる方法とは…?

こうした一回りも年齢差のある年下の女性をどうしても落としたい、という年上男性も非常に多いはず。

 

実際のところ、2桁も年齢差のある年下の女性を陥落するのは、ありきたりな年上男性像のままだと難しいのが現実です。

だって当たり前ですよね、自分よりも年齢差があるという事実は、年下の女性にとって大きなデメリットでしかないですから。

 

したがって、一回り以上も年下の女性の恋愛対象となるには、少なくとも年齢差を補って余りある程の魅力を感じさせることが絶対条件です。

さらに言えば、年下女性が、普段付き合っている同世代や若い男性とは異なる、年齢相応の重みや深みを感じさせられるかが、勝負所と言えるでしょう。

 

今回は、20代後半から30代、40代以上の男性で、年齢差が10歳、20歳もある年下の女性の恋愛対象になる方法を徹底解剖するので、最後までじっくり読んで、ご自身に落とし込んでみてください。

 

一回り(10歳、20歳〜)も年下の女性の恋愛対象になる方法!年齢差がある年上男性の勝機はある?

 

一回り(10歳、20歳〜)も年下の女性が、年齢差があっても恋愛対象になる方法とは、いかなるものなのでしょうか?

実際、年齢差が一回りも大きいこと自体はデメリットですが、その年齢差を補って余りある程の魅力がある年上男性は、一回り年下の女性でも落とすことが可能。

 

では、どういった魅力を持つ年上男性が、10歳・20歳も年下の女性からモテるのでしょうか?

実は、一回りも年下の女性の恋愛対象になる男性とは、次の3つの要素を押さえています。

 

《一回りも年下の女性の恋愛対象になる年上男性の3要素》

  • 清潔感がある
  • コミュニケーション力が高い
  • 経済力がある・ステータスが高い

 

順番に見ていきましょう。

清潔感がある

一回り(10歳、20歳〜)も年下の女性と年齢差があっても、恋愛対象になる方法の1つ目のポイントが、「清潔感」です。

はっきり言って、清潔感があるからモテるというよりは、足切りラインとして機能するのが清潔感と言えるでしょう。

 

驚くことに、年齢差のある20代後半から30代、40代以上の男性と付き合う条件として、80%以上の女性が「清潔感」を挙げています。

したがって、若い男性に見劣りしないレベルで、清潔感に磨きをかけるだけで、一回りも年下の女性の恋愛対象になるのは、紛れもない事実。

 

男性は、20代後半から30代、40代以上にもなると、どうしても容姿の衰えが隠せなくなってくるもの。

加齢に伴って、肌のくすみやシミ・シワが現れ、歯の黄ばみや歯石が増え、口の環境が悪化するため口臭はきつくなり、加齢臭が発生し出します。

 

これらの容姿や見た目の衰えは、あなたが10歳、20歳年下の女性から避けられてしまう悪条件。

さらに、年齢を重ねるごとに、身だしなみやファッションがおじさん・オヤジくさかったら、一回りも年下の女性は、初見であなたを恋愛対象から外し、相手にされないのがオチ。

 

逆に言えば、年齢差の男性でも、清潔感を高めた男性は、10歳、20歳年下の女性であっても、恋愛対象に十分なりうるということ。

なお、清潔感を高めるのに、最も簡単なのがファッション・髪型を改善することであり、この具体的な方法は、「モテたい男はイメチェンすべし!モテない男を激変させる3ステップ」で詳しくお話をしているので、ぜひ参考にしてみてください。

コミュニケーション力が高い

一回り(10歳、20歳〜)も年下の女性と年齢差があっても、恋愛対象になる方法の2つ目のポイントが、「コミュニケーション力」です。

年上男性は、人生経験が豊富であるがゆえに、相手の立場を考えた、きめ細やかな気遣いや優しさを提供できるというもの。

 

20代後半かから30代、40代以上の男性が、一回りも年下の女性を相手にするときは、彼女らが普段交流している同世代の若い男性は異なる、味のあるコミュニケーションをとるべき。

この際、文化や教養レベルの高さを感じさせるコミュニケーションを取れると、尚良しです。

 

ただし、知識をひけらかすのは自慢話に聞こえてしまい、女性にうざいと感じさせて、逆に心を閉ざしてしまうのでNG。

会話の中でさりげなくアピールできれば、成熟した年上に見られ、一回り以上年下の女性から高評価を獲得することができるでしょう。

経済力がある・ステータスが高い

 

一回り(10歳、20歳〜)も年下の女性が、年齢差があっても恋愛対象になる方法の3つ目のポイントは、何と言っても「経済力やステータス」。

経済力があり、ステータスが高い年上男性は、それだけで10歳、20歳年下の女性からも確実にモテます。

 

恋愛対象として、男性は見た目で決めるのに対し、女性は中身と経済力を重視しているもの。

これは、女性は本能レベルで自分一人では生きていけないと感じ、自分の生活を支えてくれる男性を求めているから、なんですよね。

 

その点、一回り以上も年下の女性にとって、経済力のある年上男性というのは、魅力的な価値ある存在です。

実際、芸能人・タレントを中心に、年の差婚・カップルが成立する、年上男性側が圧倒的な知名度と経済力を誇り、ステータスが段違いに高いことが決定的要素なのです。

 

女性が経済力を気にする指標として、「現在の稼ぎ」と同じく、職業的な「安定性」や「将来の伸び率」も重要視しています。

したがって、大前提として、仕事頑張っているのはもちろん、仕事に将来性があるかどうかも、一回り(10歳、20歳〜)も年下の女性が、年上のあなたを恋愛対象に選ぶかどうかを左右するのです。

 

一方で、年上の女性にとって、あなたが収入が満足にならないのであれば、真摯に仕事に取り組んでいる姿勢を見せることが最低限必要。

どんな女性も、将来あなたと生き抜いていけるのかどうかを、本能的に嗅ぎ分けているので、仕事に真面目だということは、大きなプラスになります。

 

実際、20代後半から30代、40代以上の男性で、まだ稼ぎが満足ではなくとも、見た目とコミュニケーションスキルを徹底的に磨き、あなたの魅力を極限まで引き出せれば、一回りも年下の女性を落とすことは十分可能なので、諦めてはいけませんよ。

まとめ

 

一回り(10歳、20歳〜)も年下の女性と年齢差があっても、恋愛対象になる方法として、「清潔感がある」「コミュニケーション力が高さ」「経済力がある・ステータスが高さ」を備えるべき。

ページの先頭へ