彼女いない歴=年齢は欠陥品!?

彼女が一度もできたことがない男性には、どういった共通点があるのか、気になるところですよね。

 

かくいう私も、23歳まで彼女いない歴=年齢だったので、焦りの気持ちも多少わかります。

当時私は、心の奥底で「俺が彼女いないなんてありえない!」とずっと思っていたので、あるメンターとの出会いがきっかけで恋愛行動に昇華されて、モテるようになった経緯があります。

 

ですから、彼女いない歴=年齢の男性は欠陥品な訳がなく、正しく行動すればすぐにモテるようになりますよ。

ではどうすれば、彼女いない歴≠年齢になることができるのか?

 

今回は、一生彼女できない男の特徴を明らかにするので、彼女いない歴=年齢を脱却する手立てとしてみてください。

 

【彼女いない歴=年齢】一生彼女できない男の特徴① 恋愛の目的意識が足りない

 

彼女いない歴=年齢の一生彼女できない男の特徴の1つ目は、恋愛に対する目的意識が不足していること。

簡単に言ってしまえば、本当に彼女が欲しいと思っていない男性は、一生彼女ができない傾向にあると言ってよいでしょう。

 

目的意識がはっきりしていないため、行動意欲が湧きおこらないため、恋愛に対するモチベーションが上がりづらいと言える。

したがって、恋愛活動のモチベーションを高めるには、次の質問に答えられるようにすることが重要です。

 

  • 恋愛活動をなぜしたいのか?
  • 恋愛活動で何を達成したいのか?
  • 恋愛活動でどういう自分になりたいのか?

 

こうした自己理解、自身の恋愛の動機付けをはっきりしていない男性ほど、彼女ができないと断言できます。

逆に言えば、恋愛の動機付けが強くすることは、理想の彼女をつくるための第一歩になる訳なんですね。

【彼女いない歴=年齢】一生彼女できない男の特徴② 理想が高すぎる

彼女いない歴=年齢の一生彼女できない男の特徴の2つ目は、理想が高すぎること。

恋愛経験が少ないにも関わらず、可愛い子や美女、高嶺の花のような魅力的な女性と付き合うことばかり夢見て、結局何も結果が出ていないのではないでしょうか?

 

理想が高すぎることのデメリットは、行動量が少なくなってしまうこと。

恋愛初心者であればあるほど、求める女性のレベルをできるだけ低く設定してください。

 

例えば、パーティーであれば、どんなに小さなことでもいいので、1つでも良いところがあれば声をかけてみるぐらいのフットワークの軽さが大切。

「後ろ姿が素敵だった」「目が綺麗」「髪が綺麗」「唇が可愛い」など何でもいいので、いいなと思うところがあれば、すぐにアプローチするぐらいで丁度よいのです。

 

同じように、1つでも良いところがあれば、デートに誘ってみてください。

そこで、どんどん場数を踏めるようになると、一生彼女できない男を克服する一助になることは間違いないですよ。

【彼女いない歴=年齢】一生彼女できない男の特徴③ 行動量が少ない

 

彼女いない歴=年齢の一生彼女できない男の特徴の3つ目は、行動量が少ないこと。

恋愛で数々の経験を積んできた私からすれば、彼女ができない男性は、圧倒的に行動量が少ないからだと断言できます。

 

というのも、彼女がつくることは簡単だから。

時間と少しのお金があれば、行動するだけで彼女をつくることができるのです。

 

彼女いない歴=一生の男性でも、正しい知識を学び、圧倒的に行動してもらえれば、大体2〜4ヶ月で可愛い子と付き合うことも十分可能なのです。

それなのに、彼女の一人も作れないのは、努力不足だけ。

 

デートにも誘える女性がいなくても、パーティーや合コンに足を運ぶことならできるでしょう。

例えばパーティーなら、この会場で一番声かけする男になると決めて、沢山の女性に声かけすることならすぐにできるはず。

そうすると、次のようなことが起こります。

 

  • 何人もの女性に声かけすると、自然に連絡先交換ができるようになる。
  • 何人もの女性と連絡先交換すれば、デートできる女性も出てくる。
  • 何人もの女性とデートすれば、親密になれる女性も出てくる。
  • 何人もの女性と親密になれたら、付き合える女性が出てくる。
  • 何人もの女性と付き合えたら、可愛い子や美女とも付き合えるようになる。

 

こうしたステップを踏んでいくきっかけとなったは、パーティーに参加して、圧倒的な人数の女性に声をかけた、という行動なんですよ。

ですから、彼女いない歴=一生の彼女できない男性は、はじめは質より量でとにかく行動する意識を持つようにしてください。

【彼女いない歴=年齢】一生彼女できない男の特徴④ 過去のトラウマを引きずっている

彼女いない歴=年齢の一生彼女できない男の特徴の4つ目は、過去のトラウマを引きずっていること。

過去に女性から酷い仕打ちをされた経験がある男性は、女性に対して不信感を抱いている場合があります。

 

例えば、幼い頃に母親から極端に厳しく育てられたり、女性に酷く裏切られた等の経験があるかもしれません。

こういったトラウマが原因で、恋愛に意欲がわかず、消極的になってしまうことがあるのです。

 

こういった男性は、一人でもいいので、心を開ける女性を見つけることが、トラウマを解消する手立てとなるでしょう。

まとめ

 

彼女いない歴=年齢の男性が欠陥品ではない。

一生彼女できない男の特徴である「恋愛の目的意識が足りない」「理想が高すぎる」「行動量が少ない」「過去のトラウマを引きずっている」ことから脱却すれば、確実にモテるようになる。