行動しても彼女できないから疲れた…辛い…

彼女できない劣等感で悔しい気持ちを抱えた男性がモテるには、どうすればよいのでしょうか。

 

結論から言ってしまえば、行動しても彼女できない男性は、行動した結果の考察が深まっていないため、行動が上手く運んでいない可能性が高いと言えます。

でも、大丈夫です。

 

行動できている男性は、正しい努力を続ければ確実にモテる男になる素質があります。

世の中のモテない男性の大半は、行動できていませんから。

 

今回は、行動しても彼女できないから疲れた、辛いと感じていたり、劣等感と悔しい気持ちを抱えた男性がモテる方法についてしっかりお話をするので、参考にしてみてください。

 

行動しても彼女できないから疲れた!辛い!劣等感で悔しい男がモテる方法3選

 

行動しても彼女できないから疲れた、辛い!という、劣等感で悔しい気持ちを抱えた男性がモテる方法は次の3つ。

 

  • 明確な課題に基づいて戦略的に行動し、行き当たりばったりのやり方を脱却する
  • 女性の思考法についての理解を深める
  • 女性にありのままを伝えず、最大限の好印象を与えるように言葉を選ぶ

明確な課題に基づいて戦略的に行動し、行き当たりばったりのやり方から脱却する

行動しても彼女できないから疲れたし、辛い!という、劣等感で悔しい気持ちを抱えた男性がモテるには、明確な課題に基づいて戦略的に行動し、行き当たりばったりのやり方から脱却することが重要です。

ビジネス等であれば、「目標を達成するために何をすべきか?」という目的意識のもとで、目標達成の障壁となる課題をあぶり出し、課題克服のために行動することが、当たり前でしょう。

 

しかし、恋愛においては、運や確率論、先天性に頼ってしまう男性が多いのが実状。

そのため、正しい理論に基づいた自身の恋愛概念・スタイルが確立されておらず、行き当たりばったりのやり方で行動して結果が伴わない男性が数多くいる訳です。

 

恋愛も結果を出していくことにこだわるべき。

ですから、ただ闇雲に行動していればいいのではなく、常に課題を設定し、課題を見据えて方向性や戦略を立てることが必要です。

 

また、行動を通じて上手くいかなかったり、失敗点があれば、不足している知識を得ることも大事。

このように、常に課題解決と目標達成の視点で、恋愛に取り組むことが、行動しても彼女できない状況を抜け出すための基本なんですね。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

女性の思考法についての理解を深める

 

行動しても彼女できないから疲れたし、辛い!という、劣等感で悔しい気持ちを抱えた男性がモテるには、女性の思考法についての理解を深めることが重要です。

男性にとって、恋愛対象である女性の性質を知ることで、傾向と対策を講じることが可能となります。

 

男性の本能と女性の本能は、遺伝子レベルで異質であるため、「女性は男性とは別生物」だとまずは認識しましょう。

女性が男性と最も大きく異なる点として、男性の思考=論理、女性の思考=感情・感覚を重視していること。

 

恋愛のおいても女性は、“感覚的・感情的判断によって男性に恋する”生き物なのです。

ですから、全く同じことを伝えるにしても、女性に対しては、常に感情に訴えかけるべき。

 

その意味では、言葉以外の感情伝達(ノンバーバル・コミュニケーション)が重要。

つまり、話の内容(事実、ロジック)よりも、感情・感覚的要素(雰囲気、オーラ、ムード)の方が大切なのです。

 

逆に言えば、女性から発せられる感情・感覚的要素から、相手が脈ありか脈なしかを判断することが可能です。

例えば、自身に好意がある女性は、視線を合わせて、話に合わせて相槌を打ったり、笑顔で話を返します。

 

逆に、自身と距離を置いている女性は、視線を合わせない、抑揚のない声で話す、返事に間があく傾向に。

このように、女性の思考法を理解し、感情・感覚に訴えかけるコミュニケーションをとることがモテるために必須です。

 

なお、「やばい…興奮する…」と女性の恋愛本能にダイレクトに訴える“最も簡単な方法”を知りたい方は↓↓

→【※究極のモテる秘訣】93%の女性を魅了する『フェロモン増幅法』はこちらをクリック!

女性にありのままを伝えず、最大限の好印象を与えるように言葉を選ぶ

行動しても彼女できないから疲れたし、辛い!という、劣等感で悔しい気持ちを抱えた男性がモテるには、女性にありのままを伝えず、最大限の好印象を与えるように言葉を選ぶべき。

このことは、女性と初見〜親密になるまでに特に重要です。

 

ありのままの自分を言葉で相手に伝えることを「自己開示」といいますが、まだ親密になっていない女性にこのコミュニケーションをとることは、デメリットになる可能性が高いため危険。

一方、自分をどう見せたいのかという計算に基づいて、操作した情報を相手に与えることを「自己提示」といいます。

 

自己提示をすると、ターゲットの異性に自分の最大限の好印象イメージを持ってもらえるため、デートの約束や交際につながる可能性が確実に高まります。

このように、自分を知ってもらうためには、何でも正直に自分をさらけ出せばいいというものではなく、女性にアプローチする際には、言葉を慎重に選ぶことが大切です。

 

Information

 

✔︎93%の女性を恋に落とす
“最強のモテる秘密兵器”はこれだ!

 

 

93%の女性が、出会ってわずか0.2秒で“本能的に”あなたを好きになるなら・・・

 

もっとも簡単で、効率的ですよね。

 

 

 

93%の女性を恋に落とす“最強のモテる秘密兵器”となるのが、ズバリ「オスフェロモン」なんですよね。

 

というのも、どんな女性も「オスフェロモン」の強い男=いい男と感じるように、DNAに刷り込まれているためです。

 

 

 

そしてそのオスフェロモンの正体というのがアンドロスタジエノン

 

アンドロスタジエノンとは、おもに男性の『汗』に含まれる匂いです。

 

 

 

ですから、アンドロスタジエノンは女性の恋愛本能を刺激する超強力な匂いとなるのです!

 

 

言ってみれば、女性のメス本能をむき出しにする禁断の匂いが「アンドロスタジエン」なんですね。

 

それでは、一体どうすればアンドロスタジエノンの匂いを女性に嗅がせられるのか・・・

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

それは『フェロモン香水』を使えばいいんです!

 

フェロモン香水を付けるだけで、女性はあなたに群がってくるかも。笑

 

 

 

そんな驚くべき“媚薬効果”のある匂いを放つのが、『男のブースター香水』です。

 

この香水は、性フェロモンについて20年間も研究した集大成と言えるもの。

 

 

 

『男のブースター香水』を使えば、あなたが発するアンドロスタジエノンの匂いを増幅する効果が期待できますよ。

 

そもそも“匂い”は、わずか0.2秒で脳波を直接刺激します。

 

 

実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが“匂い”なんです↓

 

 

ですから、オスフェロモンの匂いを身にまとうだけで、女性は「もっとそばにいたい」と無意識にあなたの虜に。

 

この『男のブースター香水』は、93%の女性が魅力的な匂いだと回答しており、まさに男の色気を引き出すNo.1の香水なんですよね。

 

 

 

この『男のブースター香水』は、塗るタイプの練り香水でこんな感じのヤツ↓

 

 

ブースター香水は、女性が「男性に使ってほしい」という声が圧倒的に多く、ムスク系のほんのり香る匂いで女性ウケ抜群です。

 

 

なお、モテたい男性専用のブースター香水は、公式サイトで定期コースを選ばないと1600円も損してしまうので注意してください。

 

定期コースと言っても解約・休止はいつでも無料でOKなので、お試し感覚で『男のブースター香水1個コース』からサクッと始めてみてください。

 

 

なお、『男のブースター香水』はメディアへの露出が増えて人気急上昇中なので、公式サイト限定の1600円引きキャンペーンは明日にも終了してしまうかも。

 

ですから、狙った女性を高確率で落としたい男性は、今すぐ『男のブースター香水』をGETしてくださいね↓

 

→【※1600円引き】93%の女性を魅了する『男のブースター香水』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

行動しても彼女できないから疲れたし、辛い!という、劣等感で悔しい気持ちを抱えた男性がモテるには、「明確な課題に基づいて戦略的に行動し、行き当たりばったりのやり方を脱却する」「女性の思考法についての理解を深める」「女性にありのままを伝えず、最大限の好印象を与えるように言葉を選ぶ」ことが重要。

 

↓ 超強力なモテる秘密兵器は
こちらをクリック!