告白失敗して気まずい!もう連絡しない?男の告白失敗例と振られた原因は?

モテる技術 告白

 

「告白が失敗した…気まずい…」

告白が失敗して、気まずい雰囲気が漂い、もう連絡しない方がいいのか、謝るべきものか悩んだことがある男性もいるかもしれません。

 

告白で振られた後は、LINEなどでもう連絡しない方がよいのでしょうか?

また、男性の典型的な告白失敗例と振られた原因を知っておくと、その後役に立つことでしょう。

 

今回は、告白に失敗して気まずいという男性向けに、告白失敗例と振られた原因について詳しくご紹介するのでぜひ参考にして取り入れてみてください。

 

告白失敗して気まずい!もう連絡しない?

 

告白に失敗して気まずいという男性は、もう連絡しない方がよいのでしょうか?

女性が告白を断る、あるいは告白を保留する事情というのは様々で、単にあなたが好きではない(=脈なし)から断るだけではありません。

 

つまり、脈ありな振られ方というのは、確かに存在するんですね。

女性が男性の告白を断るor告白を保留する理由には、大きく分けて次の3パターンがあります。

 

《女性が告白を断るor返事を保留する理由》

  • あなたに好意がない(脈なし)
  • あなたに好意はあるが、付き合う男性として決め手にかける
  • 他に好きな男性がいるから、天秤にかけている

 

これら全ての場合で、好きな人に振られても挽回・逆転するチャンスはいくらでもあります。

ここで大切なのが、告白した後に女性と再び会える関係性が残っているかどうか。

 

振られた後に、会うのが気まずい感じになり、関係性が保てなくなる場合は、そもそも告白するタイミングとしてはNGです。

理想の告白タイミングについては、「告白タイミングを逃した!告白が遅い・できなかった男の次の挽回策!」でご紹介しているので、参考にしてみてください。

告白に失敗し、2人っきりで会うのが気まずい場合の対処法

告白に失敗し、2人っきりで会うのが気まずいようなら、次の2つの対処法で逆転する他ありません。

 

《告白に失敗して、2人っきりで会うのが気まずい場合の対処法》

  • 複数人で会う機会をつくる
  • 冷却期間(1〜3ヶ月程度)を置いてから、再度連絡する

 

複数人で会う機会であれば、警戒心が生じにくく、振った女性も比較的応じやすいもの。

この場合は、友人の協力を仰いで、女性と再度接触できる飲み会やコンパ、パーティーなどの機会を設けて、これまでとは異なる新鮮味のある魅力を刷り込むことが重要です。

 

複数人で会った際に押さえておくべきポイントについては、「デートの誘い方!初デート・2回目デートは?LINEで誘う時間帯や例文も伝授!」で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。

そのためにも、告白に失敗して気まずいと落ち込んでしまうのではなく、振られた女性を振り向かせるために、外見、内面の魅力を高める努力をすべき。

 

特に外見については、告白に失敗して振られた原因が女性の好みに合わなかった場合もあるので、女性の好みをリサーチして、それに合わせたヘアスタイル、ファッション、体型・スタイルを目指しましょう。

なお、外見のイメチェンの仕方については、「モテたい男はイメチェンすべし!モテない男を激変させる3ステップ」で徹底解説しているので、じっくり読んでみてください。

 

また、女性が連絡に応じなかったり反応がない場合は、残念ながら完全に脈なしの振られ方をされたことに。

こうした場合、もう連絡しないと諦めるのではなく、「振られた後に女が脈ありか脈なしかは振られ方が決め手!LINEで食事に誘うには?」でご紹介している通り、冷却期間を1〜3ヶ月程度置いて、女性の心境の変化を待つのが吉です。

男の告白失敗例と振られた原因とは?

 

告白が失敗して気まずいという男性が犯しがちな告白失敗例と、振られた原因について分析しておくと、今後の役立てることができるでしょう。

典型的な告白失敗例と振られた原因を挙げてみると、次の通りです。

 

《振られた男の告白失敗例と振られた原因》

  • 女性に本気度や真剣さが伝わらなかった
  • 女性の好意が積み上がったいない状態で告白した
  • お酒を飲んだ状態で酔ったまま告白した
  • メールやLINEで告白した
  • 告白までの期間が長すぎた

女性に本気度や真剣さが伝わらなかった

告白が失敗して気まずいという男性が犯しがちな告白失敗例と振られた原因の1つ目は、女性に本気度や真剣さが伝わらなかったこと。

告白で最重要なことは、告白のセリフや言葉そのものよりも、あなたの覚悟や誠実さが好きな女性に届くかどうかにあります。

 

シンプルかつストレートに「好きです、付き合ってください。」と告白されるのが、女性ウケが抜群なのは、告白にかける真剣さや思いが短い言葉に込められているから、なんですよね。

したがって、告白に失敗して気まずい思いをする男性は、女性に気持ちが上手く伝わっていない可能性がないか、見直してみてください。

 

また、「好きです」だけではなく、最後まで「付き合ってください」とか「彼女になってください」まで言い切り、具体的に締めることが大切ですよ。

曖昧な言葉で伝えてしまうと、女性がどうしてほしいのか分からず困惑して、返事をNOと言ったり保留されてしまう原因にもなりますから。

 

さらに、告白の言葉は、絶対に女性を全肯定する言葉やセリフで埋め尽くしてください。

間違っても、「〇〇という所は好きではないけど、それでも好きだから…」というような否定を入れてしまうと、女性は冷めてしまいますから注意しましょう。

女性の好意が積み上がったいない状態で告白した

告白が失敗して気まずいという男性が犯しがちな告白失敗例と振られた原因の2つ目は、女性に好意が積み上がっていない状態で告白したこと。

これは、片思いの女性に“当たって砕けろ”で、勢いに任せて告白してしまう男性がよくやりがちな告白の仕方です。

 

女性があなたに好意を感じてない状態で告白すると、失敗して気まずい空気が流れたり、振られた後に関係性が崩壊するリスクがつきもの。

これは、告白したことで女性の警戒心が一気に吹き出してしまうから、なんですよね。

 

当ブログで何度もお伝えしている通り、告白は相手と両思いになったタイミングで、ほぼ100%OKしてくれると確信が持てたタイミングで行うようにしてください。

女性が告白にOKしてくれるか自信が持てない場合は、女性の親友に聞いてみるのも吉です。

お酒を飲んだ状態で酔ったまま告白した

告白が失敗して気まずいという男性が犯しがちな告白失敗例と振られた原因の3つ目は、お酒を飲んだ状態で酔ったまま告白したこと。

酔った勢いで告白してしまう男性もいますが、これは軽んじられている印象を女性が受けてしまうのでNGです。

 

また、お酒を飲んでいる状態では、告白に集中しにくいのもデメリット。

繰り返しになりますが、女性は告白に求める真剣さや誠実さの“重さ”を持たせるためにも、居酒屋デート中や家デートでお酒が回っているときは、告白を控えてください。

メールやLINEで告白した

告白が失敗して気まずいという男性が犯しがちな告白失敗例と振られた原因の4つ目は、メールやLINEで告白したこと。

LINEで告白する方法!失敗しない告白の言葉は?返事がNOならどうする?」で取り上げている通り、メールやLINEで告白するのはご法度です。

 

最近では、LINEに依存して恋愛を乗り切ろうとする男性もいますが、これは絶対にNG。

なぜなら、メールやLINEで告白する男性は、男らしくないと女性に感じさせ、誠実さや真剣さが伝わらないからですね。

 

LINEやメールで告白することに、女性の半数以上はネガティブですし、LINEやメールで告白が成功するなら、対面でも告白は成功します。

ですから、“告白は対面で決める”ことを、肝に銘じてください。

告白までの期間が長すぎた

告白が失敗して気まずいという男性が犯しがちな告白失敗例と振られた原因の5つ目は、告白までの期間が長すぎたこと。

告白までに期間が長すぎるデメリットは、次の通りです。

 

《告白までの期間が長すぎることのデメリット》

  • 他の男性に奪われかねない
  • 新鮮味がなくなり、興味がなくなる可能性がある
  • 優柔不断な男性だと思われてしまう

 

人気の女性ほど、他の男性からも絶え間なくアプローチがきているものですから、告白までの期間が長いと、それだけ他の男性に奪われるチャンスが生じてしまうことになりますよね。

また、出会った間もない時は、お互いの知らない部分も多いため新鮮味もあるものですが、知り合ってから3ヶ月も過ぎてくると、段々と新鮮味のなくなってしまうもの。

 

これが、付き合っているのであれば、より関係を深めることができますが、付き合ってもない関係でだらだらとデートを重ねていると、マンネリ化する原因になりかねません。

また、告白する期間が長すぎて「私と付き合う気がないのかも…」と女性に思わせてしまったら、女性の気持ちが離れてしまうことも。

 

ですから、告白に失敗しないためにも、理想的には知り合ってから3ヶ月以内に、距離が縮まって女性の好意が確認できたらタイミングを逃さず告白するのがベスト。

“鉄は熱いうちに打て”で、女性の気持ちが冷めないうちに、盛り上がったタイミングで早めに告白してしまいましょう。

 

  最短最速でモテたい男に贈るコラム↓  

【まるで媚薬!?】出会って0.2秒で女性をドキドキさせる禁断の●●とは?

 

 

突然ですが、あなたは

 

女性は男性よりも【嗅覚】が43%も優れている

 

という事実をご存知ですか??

 

※ロバート・レント教授(リオデジャネイロ連邦大学生物医科学研究所)らの研究による。彼らの研究グループは、18名男女の死後の脳を解剖した結果、匂いの情報処理をになう脳の領域「嗅球」の細胞数は、女性の方が43%も多いことを明らかにした。

 

 

しかも女性というのは、男性の発する『匂い』を嗅ぐことで、生存能力に長けた強いオスを探す生き物。

 

要は、女性は嗅覚というレーダーで、強いオスの匂いを敏感にかぎ分けているワケ。

 

 

もう1つ、絶対に知っておかなればならない事実があります。

 

その事実とは、強いオスは、匂いシグナル『オスフェロモン』でメスを強力に惹きつけているということ。

 

 

そもそも、匂いというのは、わずか0.2秒で脳をダイレクトに刺激します。

 

 

そして実際に、女性が男に惹かれる超重要ポイントが『匂い』なんですよね↓

 

 

だから!

 

●ターゲットの女性に、あなたのオスフェロモンをクンクン嗅がせる

 

↓↓↓

 

●自然とあなたに惹かれて、恋愛感情に発展しやすくなる

 

という訳なんですね。

 

 

なので、出会ってすぐに女性の本能をグイッとわし掴みにするには、

 

【モテる男の匂い = いい匂い × オスフェロモン】

 

を身にまとうべき。

 

 

そう、狙った女性を出会った瞬間に『いい男♡』と感じさせるには、モテる男の匂いが鍵となるんです。

 

 

では一体どうすれば、モテる男の匂いを発せられるのか・・・?

 

じつは、93%の女性が「いい匂い!」と感動し、さらにはオスフェロモンまでガツンと増幅してくれる凄いアイテムがあるんですよね。

 

そのアイテムを使えば、初対面の女性に好印象を与えること間違いなし。

 

しかも自分の匂いに自信がつくと、堂々と女性にアプローチできる嬉しいメリットも付いてきます!

 

 

いうなれば、恋愛を加速(ブースト)するギアを、1段階も2段階も引き上げてくれるイメージ。

 

そしてその、モテる男の匂いを発する強力なアイテムというのが、『男のブースター香水』です↓

 

 

これは、いわゆる「フェロモン香水」のなかの1つ。

 

中でも『男のブースター香水』は、オスフェロモンについて20年間!も研究した集大成のもの。

 

しかも美容の専門家100名中、なんと93名もの女性がいい匂い!と回答した香りなんですよ。

 

じっさい嗅いでみると、ムスク系のほんのり香る感じでイイ!!

 

 

これに加え、オスフェロモンを増幅する画期的な効果が期待できるわけですから、モテたい男性にぴったりな香水な訳ですよ。(いい匂い × オスフェロモン=モテる男の匂い)

 

 

男のブースター香水』は塗るタイプの練り香水

 

使い方はいたって簡単で、フタを開けて、手首の内側→首筋→耳の後ろ側の順番にチョチョッと塗るだけ。

 

 

このフェロモン香水の匂いのおかげで、女性にパッと好印象をもたせられるし、自信のある行動までとれるので、使う価値は十分にあると思いませんか?

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

 

 

なお、この香水は公式サイトから定期購入しないと、最大10500円も損するので注意してください。

 

ただ、1個あたりの値段は、だいたい婚活パーティー1回分ほどと、安くはないですね。

 

 

とはいえ、コレ1個をカバンに常備して毎日こまめに使えば、いの不安は一切なくなります。

 

しかも、いい匂いで好印象を与えられれば、理想の彼女をGETするのに一役買ってくれるはず!

 

 

私も車に1個、カバンに1個、自宅に1個の合計3個常備して、女性とデートする会う前にチャチャッと塗って出陣してますよ。

 

 

↑パッケージは洒落てるし、かさばらなくてイイ!

 

 

『男のブースター香水』はしれっと使ってる男性も増えてるようなので、あなたも公式サイトから一度確認してみてくださいね。

 

→【※女性をドキドキさせるフェロモン香水】93%の女性をいい匂い!と感動させた『男のブースター香水』を今すぐチェック

まとめ

 

告白に失敗して気まずいという男性は、もう連絡しないと諦める必要はない。

女性が告白を断る、あるいは告白を保留する事情というのは様々で、単にあなたが好きではない(=脈なし)から断るだけではない。

 

告白が失敗して気まずいという男性が犯しがちな告白失敗例と振られた原因は、「女性に本気度や真剣さが伝わらなかった」「女性の好意が積み上がったいない状態で告白した」「お酒を飲んだ状態で酔ったまま告白した」「メールやLINEで告白した」「告白までの期間が長すぎた」こと。

 

↓ モテる会話術の超推奨教材は
こちらをクリック!

ページの先頭へ